1. ホーム
  2. ニュース
  3. 山手線の駅名標をモチーフとしたティッシュボックスカバーが発売に
チェッカーズ!ニュース

山手線の駅名標をモチーフとしたティッシュボックスカバーが発売に

2020年03月11日 07時15分 チェッカーズ!


株式会社ヘミングスは、ティッシュボックスカバーブランド「tente(テンテ)」の新製品として、山手線の全30駅を網羅した『山手線×tente』シリーズを発売した。
もちろん高輪ゲートウェイ駅もラインナップ!
『山手線×tente』シリーズは、山手線の駅名標をモチーフとしてデザインされたティッシュボックスカバーだ。JR東日本のライセンスを取得したコラボモデルとなっている。
「JR山手線」を意味する路線番号「JY」や、各駅にふられた数字2桁の駅番号など、細かなディティールまでこだわった仕上がりとなっているのだ。
また、山手線カラーである「ウグイス色」も忠実に再現されており、カバーの表側は内回り、裏側は外回りのデザインが採用される。
装着の際には、本製品の上部を開いてティッシュボックスを入れるだけで良い。独自の形状により、最後の一枚まで無理なくティッシュを取り出せるのだ。
本体サイズは、W260mm×H62mm×D130mm。なお、価格は各1,600円(税抜)となっている。

Editor's eyes
全30駅から思い入れのある場所を選べるのだ。ユニークかつ実用的でギフトにも適している。鉄道ファンには要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
株式会社ヘミングス
リリース