1. ホーム
  2. ニュース
  3. コーヒー豆の風味を損なわずムラなく挽けるコーン式グラインダーがCoresから
チェッカーズ!ニュース

コーヒー豆の風味を損なわずムラなく挽けるコーン式グラインダーがCoresから

2020年02月27日 07時30分 チェッカーズ!


株式会社大石アンドアソシエイツは、「Cores」ブランドの新製品として、コーヒー豆の挽き具合を無段階で調整できる『コーングラインダー C330』を発売した。
メンテナンスも簡単
『コーングラインダー C330』は、極細挽きから粗挽きまで、目的や好みに応じて豆の挽き具合を無段階で調整できる電動グラインダーだ。
グラインドユニットには、低速回転の円錐歯を使用する「コーン式」が採用されており、摩擦熱を抑えて風味の劣化を最小限に抑えるのだ。
本製品では、粉が残りにくい直下型構造が採用されており、酸化した微粉によってコーヒーに雑味が混ざるのを防いでくれるのだ。
また、グラインドユニットは取り外しが可能で、メンテナンスも手軽に行える。本体サイズは、W165mm×D220mm×H330mmで、重量は約2.5kgだ。
なお、直販価格は20,000円(税抜)となっている。

Editor's eyes
好みの豆を好みの挽き具合で楽しめるのだ。スリムサイズで設置しやすいサイズ感になっているのもポイントである。

▼外部リンク
株式会社大石アンドアソシエイツ
詳細ページ