1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】“義理チョコ廃止宣言”の指原莉乃に北原里英が「みんな違ってみんないいそれぞれのバレンタイン」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】“義理チョコ廃止宣言”の指原莉乃に北原里英が「みんな違ってみんないいそれぞれのバレンタイン」

2020年02月15日 16時30分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】“義理チョコ廃止宣言”の指原莉乃に北原里英が「みんな違ってみんないいそれぞれのバレンタイン」 指原莉乃が義理チョコを配ることをやめたのは「もらった方も申し訳ないだろうし、義理にお返しとかめんどくさいと思うし、差し入れするようなチョコって意外と高いからです! 男女問わずみんな楽だからです! そして義理チョコを渡すことで得られる評価ってなんか嫌だからです!」という理由からだ。 ただ「でもいただいた義理チョコはめちゃくちゃありがたくいただきます! バレンタインサイコォ 手作りのものも高級なものも大好き」、「もちろん評価のために義理チョコを、って方はほぼいないのを前提として」と深刻になり過ぎないようフォローするところが彼女らしい。 一方で北原里英は「会社とか知り合いの方に渡さなきゃいけない義理チョコが面倒くさがられるのもわかる…」と理解を示したうえで「でも見返りとかいらなくて、本当にただイベントが好きでチョコが好きで人に何かあげるのが好きな人もいるよね」と主張しており、名前こそ出していないが指原に向けたように思える内容だ。 さらに北原は「ちなみにわたしはそれ、自己満タイプだよ」と義理チョコ賛同を宣言して、「みんな違ってみんないいそれぞれのバレンタイン楽しもうな~」と呼びかけた。 指原のツイートには「じゃあ莉乃ちゃんにチョコをもらったら本命ってことだねー」、「山崎賢人君が羨ましいですね」や「楽しんでいる人は良いけど、やはりそうじゃない人もいるからねぇ」といった声が届き、彼女も「楽しんでるのはいいよね」と応じていた。 北原のツイートには「私も上司に自己満で配りました 見返り求めてませんがお世話になってますので!」と共感する声をはじめ「きたりえがイベント事大好きなのは充分に知ってる ハッピーバレンタイン!!」、「知ってるー!! 里英ちゃんからチョコ貰いたいー」と反響があった。 なかには、2人の関係に思いを巡らせて「りのりえでオールマイティーにカバーしてるの好き(考えすぎ?w)」とほっこりしたファンもいたようである。 画像2枚目は『指原莉乃 2019年10月28日付Twitter「りえちゃんの舞台、観に行ってきました!」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)