1. ホーム
  2. ニュース
  3. 扉を開けた際の衝突事故を防止するセンサーライトがモノタロウから
チェッカーズ!ニュース

扉を開けた際の衝突事故を防止するセンサーライトがモノタロウから

2020年02月06日 07時30分 チェッカーズ!


株式会社MonotaRO(モノタロウ)は、扉の向こう側に人がいる場合に注意を促す『センサーライト LED 扉用 開閉注意』を発売した。
鉄製の扉ならマグネットで簡単装着
『センサーライト LED 扉用 開閉注意』は、不用意に扉を開けた際に発生する事故を防止するアイテムだ。2つのユニットを扉の両面に取り付けるため、室内側と外側の両方で機能する。
本体には人感センサーが搭載されており、扉の反対側に人などの動くものがある場合、ライトの点滅で知らせてくれるのだ。
背面にはマグネットが装備されており、鉄製の扉であれば貼り付けるだけで設置が完了する。また、付属のプレートとビス(別売)を使用すれば木製扉にも装着可能だ。
製品には、「注意文」、「アイコン」、「無地」の3種類の表示シートが付属し、使用環境に合わせたカスタマイズが可能となる。
電源には単3形アルカリ乾電池×3本を使用し、1日あたり30回動作した場合の電池寿命は約6か月だ。本体サイズは、W100mm×H77mm×D30(親機)/D23(子機)で、コード長は約160mm。
なお、価格は4,990円(税抜)となっている。

Editor's eyes
扉の向こう側が確認できない場合でも、ライトの点灯で人の有無を確認できるのだ。電池式で手軽に使え、大がかりな設置工事が不要なのもポイントである。

▼外部リンク
株式会社MonotaRO
リリース