1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】おばたのお兄さん&山崎夕貴夫妻のヒゲダンカバー動画に「上手!」「続き見たい!」と反響
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】おばたのお兄さん&山崎夕貴夫妻のヒゲダンカバー動画に「上手!」「続き見たい!」と反響

2020年01月26日 14時25分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】おばたのお兄さん&山崎夕貴夫妻のヒゲダンカバー動画に「上手!」「続き見たい!」と反響 おばたのお兄さんのインスタグラムに23日、「髭男の『宿命』のピアノ指導を妻にしてあげました。」と1本の動画が公開された。大ブレイク中のバンド「Official髭男dism」の楽曲『宿命』を山崎夕貴アナがピアノで弾き、それをおばたのお兄さんが熱血指導しているが、冒頭のワンフレーズ「心臓から~」の部分からほとんど先へ進まない。どうやら山崎アナのピアノがおばたの求めるレベルをクリアできないようで、そこを繰り返し練習しているのだ。おばたは「心臓からいってる?」と山崎アナに問いかけ、「#気持ちを音に乗せて」「#全ては気持ちだよ」とハッシュタグもつけた。これに山崎アナと『ノンストップ!』で長く共演していたタレントのハリー杉山が「爆笑 やまちゃん肩に力がw」とコメントし、ファンからも「え? めっちゃ厳しくないですか?」「先生、鬼」などの反響があった。 その翌日の24日には、今度は同じくヒゲダンの大ヒット曲『Pretender』をおばたと山崎アナが動画で披露。まずは至って真面目な顔の2人が深々とお辞儀をして「指揮:おばたのお兄さん 伴奏:山崎パン」の文字が映し出される。そしておばたの指揮により、山崎アナが淀みなく流れるようにピアノでメロディーを奏で始める。美しいピアノ演奏のイントロが終わると、おばたがカメラ目線で歌い始めるのだが、ほどなくして動画は終了してしまう。 この共演にコメント欄には「上手ですね! 続き見たかったです」「続きみたいです!」「全部みたいです!」「フルで聞きたいです」「すごい ぜんぶ聴きたい」などフルコーラス版を見たいという声が続出している。また「素敵だし上手いしほっこりです」「笑ましい夫婦の時間ですね」「仲睦まじいお2人、素敵すぎます」「こういうこと全力でやる夫婦って見てて気持ちいい」などと夫妻への称賛もいくつも見受けられる。 山崎アナに「TEPPEN出て欲しい!」というフジテレビ系『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』への出場希望もあったが、同番組は芸能人が自らの趣味や特技を披露し、その分野で「ナンバーワン」は誰かを決定するもので、ピアノ対決も定番となっている。25日放送の第20弾では「書道」で生野陽子フジテレビアナウンサーが優勝したばかり。もし山崎アナが挑戦することになれば、またおばたが熱血指導するのだろうか。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)