1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外発!Breaking News】恋人と「結婚したくなかった」 わざと強盗を働き逮捕された男(中国)
Techinsightニュース

【海外発!Breaking News】恋人と「結婚したくなかった」 わざと強盗を働き逮捕された男(中国)

2020年01月26日 05時50分 Techinsight

【海外発!Breaking News】恋人と「結婚したくなかった」 わざと強盗を働き逮捕された男(中国) 今月8日、中国・上海市華山路にあるダンススタジオに強盗が入った。盗まれたものは2000元(約31500円)のBluetoothスピーカー1点だけだった。ダンススタジオにはセキュリティカメラが設置されており、覆面などもせず無防備な状態の男の顔をカメラがはっきりと捉えていた。 通報を受けた新華路警察は、その日のうちに男を追跡し逮捕した。逮捕された男は名前がチェンとだけ伝えられており、警察官に対して犯行理由を次のように語ったという。 「恋人が私と結婚したがっていて…でも私は結婚したくありません。警察官が私を見つけるだろうということは分かっていました。しかしこれほど早く逮捕されると思いませんでしたが。」 恋人との結婚を避けるため刑務所に行くことを選んだ男の供述に、警察官も愕然としたことだろう。また警察によると、チェンはダンススタジオに大きな損失を与えたくなかったため、比較的安価なBluetoothスピーカーを選んで盗んだそうだ。 そして自分が逮捕されたのちに、恋人の女性が失望して別れを切り出すように仕向けたかったという。チェンがなぜ恋人と結婚したがらないのかは明らかにされていないが、中国の一部の地域では結婚の際に車や家、宝飾品などを用意しなければならず、高すぎる結納金が問題視されている。そのため結婚には慎重にならざるを得なかった可能性もあるようだ。 チェンは現在、軽微な罪を犯したとして刑務所にいるが、長期勾留とまではいかないようだ。その後、彼の結婚が回避できたのかは明らかになっていない。 画像は『LADbible 2020年1月22日付「Man Deliberately Gets Arrested So He Doesn’t Have To Marry Girlfriend」(Credit: Asia Wire)』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)