1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】阿佐ヶ谷姉妹『THE W』決勝に向けて「“老後2000万円問題”を考えれば、連覇を狙う!」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】阿佐ヶ谷姉妹『THE W』決勝に向けて「“老後2000万円問題”を考えれば、連覇を狙う!」

2019年12月09日 18時04分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】阿佐ヶ谷姉妹『THE W』決勝に向けて「“老後2000万円問題”を考えれば、連覇を狙う!」 2017年から始まった最も面白い女性お笑い芸人を決めるコンテスト『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)。初代王者はゆりやんレトリィバァ2018年は阿佐ヶ谷姉妹が優勝し、それぞれ賞金1000万円を手にしている。 「昨年優勝できたことはラッキーだった」と明かす阿佐ヶ谷姉妹だが、『大竹まこと ゴールデンラジオ』で賞金の使い道を聞かれると、まずは所属する事務所のタレントやスタッフにお礼の品(高級な日本茶と商品券)を配ったという。また西日暮里のドレス屋で、ケープ付きのド派手なピンクのドレスを特注したそうだ。 個人では木村美穂が、高価な圧力鍋を一つ購入したという。デパートで3万円を超えるものがセールで2万円台になっており、相方の渡辺江里子と一緒に2時間半もの説明を聞いたうえで決めたそうだ。だが1000万円の賞金も2人で分ければ、1人500万円。“老後2000万円問題”を考えれば、今年の『THE W』でも優勝しなければならない―と阿佐ヶ谷姉妹の鼻息は荒い。 ネット上では毎年「『THE W』自体が面白くない」といった辛辣な声が並ぶ。お笑いコンビのナイツ・塙宣之は昨年、自身のラジオ番組で芸達者で面白い女芸人は「たくさんいる」と認めつつも、同大会への出場者へ「女性の“彼氏がいなくて…”といった内容は、バラエティ番組のひな壇でやって欲しい」「やっぱりネタはネタで、ちゃんと作った方がいい」とアドバイスしており、一方で相方の土屋伸之は2018年の決勝出場者では優勝した阿佐ヶ谷姉妹と3位のニッチェのネタを褒めていた。 『女芸人No.1決定戦 THE W 2019』決勝は12月9日、20時より日本テレビ系で生放送される。 画像は『文化放送ゴールデンラジオ! 2019年12月9日付Twitter「このあとは大竹サテライト! 今夜、THE W決勝を控えた阿佐ヶ谷姉妹のおふたりです!」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 みやび)