1. ホーム
  2. ニュース
  3. 希少動物がモチーフの知育玩具。遊びながら環境を学ぶフランス製玩具が発売開始
FineNews Todayニュース

希少動物がモチーフの知育玩具。遊びながら環境を学ぶフランス製玩具が発売開始

2019年12月05日 23時00分 FineNews Today

ベビーギフト専門のオンラインストアama(アマ)は、同オンラインストアにおいて、日本初登場のフレンチブランドKAKAPO(カカポ)がつくる木のおもちゃを12月10日(火)から発売を開始する。
(画像はプレスリリースより)
世界中の希少動物たちのプル&プッシュトイ
KAKAPOは、「未来を担う子どもたちが環境保護に興味を持つきっかけを作りたい」として、DianaとSophieの女性2人により2018年にパリで立ち上げられたフレンチブランドで、日本初登場となる。
KAKAPOがつくる木のおもちゃは、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストにのる希少動物たちをモチーフとするのが特徴で、絶滅の危機に瀕している動物たちをユニークな表情とポップなカラーリングで表現したプル&プッシュトイとなっている。
ブランド名になっているカカポ(美しい黄緑色の羽を持つニュージーランド固有の世界で唯一"飛べない"オウム)やヨーロッパのバイソン、インドの大きなリス、オーストラリアのフクロアリクイなどの希少動物を全てフランスの職人によるハンドメイドで製造しており、ブナの無垢材のカットから組み立て、仕上げに至るまでが丁寧に行われているという。
遊びながら自然や動物に対する興味や想像力を養うことができる知育玩具となっており、価格は各14,600円(税別)となっている。

■ama(アマ)オンラインストア
https://www.amababy.jp/