1. ホーム
  2. ニュース
  3. タッチパネルを備えた狭額縁15.6型モバイルディスプレイがユニークから
チェッカーズ!ニュース

タッチパネルを備えた狭額縁15.6型モバイルディスプレイがユニークから

2019年11月14日 07時15分 チェッカーズ!


株式会社ユニークは、薄型・軽量で気軽に携帯できるモバイルディスプレイ『PROMETHEUS MONITOR 15.6 FHD』を、2019年11月22日に発売する。
本体とケースにはカーボンファイバーを採用
『PROMETHEUS MONITOR 15.6 FHD』は、15.6インチ(1920×1080ピクセル)のIPS液晶パネルを搭載したモバイルディスプレイだ。
本製品では狭額縁設計が採用されており、画面の非表示領域は左右5mm、画面占有率は90%と高い。これにより、15.6インチパネルとほぼ同等の本体サイズとなっているのだ。
ボディには、軽量かつ高剛性なCFRP(カーボンファイバー強化プラスチック)が使用されており、最薄部で4.3mmの薄さ、本体重量600gを実現する。
また、製品には本体と同様のCFRPで作られたケースが付属するのだ。本体への着脱はマグネット式で簡単に行え、スタンドとしても機能する。
画面にはタッチパネルが装備されており、WindowsおよびAndroidデバイスにおいては10点マルチタッチでの操作が可能だ。
映像入力にはUSB Type-CとminiHDMIの2種類が用意される。一部デバイスにおいては映像伝送と給電をUSB Type-Cケーブル1本でまかなえるのだ。
電源にはUSBのバスパワーまたはモバイルバッテリなどの外部入力を使用する。本体サイズは、W356mm×H212mm×D9.7mmだ。なお、価格は49,800円(税込)となっている。

Editor's eyes
汎用性の高いHDMI入力にも対応しており、さまざまなデバイスで使用できるのだ。カーボンファイバーならではの美しいテクスチャにも注目したい。

▼外部リンク
株式会社ユニーク
詳細ページ