1. ホーム
  2. ニュース
  3. どこでも手軽に使える充電式ポータブルプロジェクターがAnkerから
チェッカーズ!ニュース

どこでも手軽に使える充電式ポータブルプロジェクターがAnkerから

2019年10月15日 07時30分 チェッカーズ!


アンカー・ジャパン株式会社は、タッチパネルの搭載によりスムーズな操作を実現するポータブルプロジェクター『Anker Nebula Apollo』を発売した。
350ml缶と同等サイズの小型ボディ
『Anker Nebula Apollo』は、350ml缶と同等サイズの小型ボディと内臓バッテリにより、さまざまなシーンに対応するポータブルプロジェクターだ。
天面にはタッチパネルを備え、メニュー選択や音量調整などの操作が簡単に行える。もちろん、アプリおよびリモコンによる操作も可能だ。
OSにはAndroid7.1が搭載されており、YouTubeやAmazon Prime Video、Netflixなどの映像コンテンツを単体で再生することができる。
本製品ではDLP方式が採用されており、輝度200ANSIルーメンの明るさと854×480画素の高精細映像を、最大100インチサイズで投映できるのだ。
また、本体内には出力6Wのスピーカーが搭載されており、音声の出力にも対応する。電源には内蔵の充電池を使用し、最大約4時間の連続投映が可能だ。
本体サイズは、131mm×65mm×65mmで、重量は約579g。なお、価格は39,999円(税込)となっている。

Editor's eyes
室内での移動はもちろん、アウトドへも気軽に持ち出せ、どこでも映像コンテンツが楽しめるのだ。ポータブルプロジェクターに興味のあるユーザには要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
アンカー・ジャパン株式会社
詳細ページ