1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】ゾフィーのコントに登場した腹話術人形“ふくちゃん”にファン急増 人気番組への出演も
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】ゾフィーのコントに登場した腹話術人形“ふくちゃん”にファン急増 人気番組への出演も

2019年10月10日 10時50分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】ゾフィーのコントに登場した腹話術人形“ふくちゃん”にファン急増 人気番組への出演も 『キングオブコント2019』でゾフィーが披露した「腹話術師の謝罪会見」のコントは5位だったが、当日のツイッターでは「一番面白かった」という声も少なくなかった。爆笑問題の2人も自身のラジオ番組で「自分たちの中ではゾフィーのネタが一番だった」と話しており、プロからも一般人からも評価が高いコントだったのだ。 このコントで上田航平が操った腹話術人形の名前は“ふくちゃん”、メルカリで購入したという。『キングオブコント』出演後、ふくちゃんにはテレビ局からの出演依頼が次々と入っているようである。たとえば『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)の演出家・北野貴章氏のツイッターに、椅子に座っているふくちゃんの写真が投稿された。リプライ欄では「ふくちゃんのバーターでゾフィーもご出演かしら?」「そんなところです」、「ふくちゃんだ!! 今日もかわいいw」「ふくちゃん(ゾフィー)が教室に来てくれました」といったやり取りが並ぶ。ふくちゃんの髪が乱れているのは、最近忙しいからだという。 そんなふくちゃんは、『グレープカンパニー(grapecom)ツイッター』にも度々登場するようになった。アイドル並みの人気で「ふくちゃんを待ち受けにさせてもらっています」「できれば…動画なんかも見たいなぁ」「ああもう、可愛過ぎてしんどい」とファンがいっぱいだ。このふくちゃんブームをきっかけに、ゾフィーの他のコントにも興味を持ってもらえることを願うばかりである。 画像2枚目は『北野貴章 2019年10月6日付Twitter「昨日はしくじり先生の収録だったんですが番組始まって6年、ついに春日先生が教壇に立ったメモリアル的な1日でした。」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 みやび)