1. ホーム
  2. ニュース
  3. 税抜29,800円の21.5型フルHD液晶一体型PCがドン・キホーテから
チェッカーズ!ニュース

税抜29,800円の21.5型フルHD液晶一体型PCがドン・キホーテから

2019年10月10日 07時30分 チェッカーズ!


株式会社ドン・キホーテは、「情熱価格」ブランドの新製品として、21.5型のフルHD液晶パネルを採用した一体型PC『MONIPA(モニパ) KAD215AIO-BK』を、2019年10月11日に発売する。
HDMI入力端子を搭載
『MONIPA KAD215AIO-BK』は、21.5型フルHD液晶モニタにPCの機能を内蔵した一体型モデルだ。一般的なデスクトップPCよりも省スペースで設置できる。
本製品では、非光沢仕様のIPS液晶パネルが採用されており、広い視野角でどの角度から見ても隅々まで美しい映像を実現するのだ。
さらに、HDMI入力端子が用意されており、家庭用ゲーム機やBDレコーダーなどHDMI出力に対応した機器の映像を映し出すことができる。
主な仕様は、プロセッサがAMD A4-7210、内蔵グラフィックスがRadeon R3、RAMが4GB、ストレージがeMMC 64GBとなる。
このほか、有線LAN端子、Wi-Fi(a/b/g/n/ac)、Bluetooth4.2、USB3.0×2/USB2.0×3、マイク端子、ヘッドホン端子、スピーカーなどが装備されているのだ。
本体内には、SATAドライブ(7mm厚)のシャドウベイが用意されており、HDDやSSDの増設に対応する。また、microSDカードスロット(128GBまで)も利用可能だ。
OSにはWindows10 Home 64bitがプレインストールされる。本体サイズは、W495mm×H372mm×D139mmで、重量は約2.6kgだ。
なお、価格は29,800円(税抜)となっている。

Editor's eyes
製品にはキーボードとマウス、MS Office互換のKingsoft WPS Officeが付属し、購入後すぐに使えるのだ。液晶モニタとして使えるのもユニークな特徴である。

▼外部リンク
株式会社ドン・キホーテ
詳細ページ