1. ホーム
  2. ニュース
  3. 乾電池式で手軽に使えるポータブルテレビがSTAYERから
チェッカーズ!ニュース

乾電池式で手軽に使えるポータブルテレビがSTAYERから

2019年10月09日 07時30分 チェッカーズ!


株式会社STAYERホールディングスは、簡単操作で地デジ(ワンセグ)・FM/AMラジオ・ワイドFMラジオの受信が可能なポータブルテレビ『SH-GDTV-DC』を、2019年10月25日に発売する。
テレビ放送を音声のみで聴取可能
『SH-GDTV-DC』は、2インチ(320×240ピクセル)のTFT液晶ディスプレイを備えたポータブルテレビだ。ワイドFM対応のAM/FMチューナーを内蔵しており、ラジオ番組も楽しめる。
主なボタンは本体前面にまとめられており、直感的な操作が可能だ。難しい初期設定を必要とせず、スキャンボタンを押すだけで設定が完了するのだ。
また、「画面 入/切」ボタンを使用すれば、ワンセグテレビ視聴中の画面をオフにし、ラジオのように音声のみ(スピーカー/イヤホン)で地上デジタル放送を聴取できる。
電源には単4形アルカリ乾電池×4本を使用し、最大約24時間の動作が可能だ。このほか、USB電源を接続して使用することもできる。
本体サイズは、W65mm×H120mm×D20mmで、重量は約85gだ。なお、価格はオープンとなっている。
Editor's eyes
必要な時に電池をセットすれば良く、長期保存にも安心なのだ。防災グッズとしてはもちろん、日常的なテレビ視聴にも便利な一品である。

▼外部リンク
株式会社STAYERホールディングス