1. ホーム
  2. ニュース
  3. 冬場のアウトドアやスポーツ観戦に最適なヒーター内蔵クッションがLOGOSから
チェッカーズ!ニュース

冬場のアウトドアやスポーツ観戦に最適なヒーター内蔵クッションがLOGOSから

2019年09月30日 07時30分 チェッカーズ!


株式会社ロゴスコーポレーションは、USB電源に接続するだけで暖かくなる『LOGOS ヒートユニット・クッションシート』を発売する。
電源には市販のモバイルバッテリを使用
『LOGOS ヒートユニット・クッションシート』は、USB電源への接続により発熱するメタルファイバーヒーティングを内蔵したクッションだ。
発熱モードは高/低の2段階に調節でき、低温やけどを防止するためのオフタイマー(約30分で自動電源OFF)も用意される。
電源として4400mAhのモバイルバッテリを使用した場合、低温モードで約3.5時間、高温モードで約2時間動作するのだ。
カバーにはポケットが用意されており、使用時にモバイルバッテリを収納できる。また、カバーは取り外して丸洗いが可能なのだ。
本体サイズは、W400mm×D400mm×H50mmで、重量は約450g。なお、メーカー希望小売価格は6,900円(税抜)となっている。

Editor's eyes
モバイルバッテリで使える手軽な防寒アイテムだ。クッションタイプで汎用性が高く、さまざまなシーンで活躍してくれるだろう。

▼外部リンク
株式会社ロゴスコーポレーション
詳細ページ