1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】明石家さんま、朝から牛丼・パン・おにぎりと食欲旺盛 『ダイヤのA』を愛読する64歳
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】明石家さんま、朝から牛丼・パン・おにぎりと食欲旺盛 『ダイヤのA』を愛読する64歳

2019年09月11日 11時50分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】明石家さんま、朝から牛丼・パン・おにぎりと食欲旺盛 『ダイヤのA』を愛読する64歳 1990年4月にスタートした明石家さんまの冠番組『痛快!明石家電視台』ではここ数年、夏や秋にオールロケのスペシャル番組を放送している。レギュラー陣が食べ歩きをしたり、観光地を巡るだけでなく現地に住む一般人とも交流。中川家は2018年10月のラジオ番組で、鹿児島ロケでの素人と絡む明石家さんまの凄さを紹介している。とにかく面白い人を見付けるのが得意で2歳の幼児、小学生や女子高生、いかついオジサンと誰にでも平気で話しかけ、あっという間に意気投合してさんまと大笑いしているという。中川家の2人は「間近で見てても、やっぱりこれマネできへんなって思うよね」「できへん。あの人だけやわ」と感心することしきりだった。 9日の『井上聡(次長課長)_ino__ Instagram』では、「今年も恒例の明石家電視台のロケがやってきました」と複数枚の写真を紹介している。行きの空港ラウンジで牛丼を食べながら、おにぎりとパンをおかずにする64歳とは思えぬ食欲のさんまの姿。また井上は、飛行機の中で「これおもろいから読んでみ」と『ダイヤのA』のコミックスをさんまから勧められたが「読んだ事もなく、いきなりの36巻なのでちっとも内容が入ってきませんでした」とのこと。写真や添えられているコメントもさんまが中心で、楽しいロケだったことが伝わってくる。 フォロワーからは「素敵なお写真たちをありがとうございます! 放送を楽しみにしております」「次長課長の2人が揃ってるのがとっても嬉しい」「もう見てるだけでこちらも笑顔になれる素敵な写真ばかりです」「さんまさんって漫画読んだりするんですね。あまりイメージなかった」「裏側が見れて嬉しいです。海が綺麗で、風も気持ち良かったでしょうね」など、このロケの放送をみな心待ちにしているようだ。 画像2、3枚目は『井上聡(次長課長) 2019年9月9日付Instagram「今年も恒例の明石家電視台のロケがやってきました。」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 みやび)