1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】堀ちえみ、夫婦で海外旅行へ スーツケースを手に笑顔で「行ってきます!」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】堀ちえみ、夫婦で海外旅行へ スーツケースを手に笑顔で「行ってきます!」

2019年08月13日 17時50分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】堀ちえみ、夫婦で海外旅行へ スーツケースを手に笑顔で「行ってきます!」 退院後もしばらく化粧する気になれなかったという堀ちえみだが、久しぶりにメイクしたことを5月にブログで報告。その後、6月以降は堀が会いたがっていた1982年デビューの同期「花の82年組」メンバーとの再会が次々に実現している。松本伊代、早見優、石川秀美、渡辺めぐみ、薬丸裕英、布川敏和らと食事をしたりおしゃべりをしてプライベートも充実しているようだ。 そして8月13日に堀は「入院中にやりたかった事がまたひとつ実現」と題してブログを更新。「今日は以前から、心待ちにしていた日です」と海外旅行へ出発したことを明かした。 この旅行は堀の夫が手配したものだ。舌がん手術後に堀の辛い様子を見た夫が、堀が前向きになれるように「回復して良くなったらやりたい事や食べたい物をノートに書き出しておいて」と勧め、堀はそれに従った。そしてそのノートに書き出してあった2か国への海外旅行を、夫が「デビュー日だな! おめでとう! 今日はその記念とお祝いに今からチケットとホテルを予約するから!」と堀のデビュー記念日の3月21日に病室から予約したのだという。その際には「退院したら飛行機に乗って大丈夫との事」や「無理のない程度の海外旅行も、問題ない事」もしっかり確認したそうだ。 旅行出発当日は朝4時半起床し、京成スカイライナーで成田空港へ。ブログの写真では車内で堀がサングラスをかけて仮眠している。子供たちから「二人でゆっくりして来た方がいいよ」と言われたため夫婦だけでの旅行となり、旅行中の愛犬や観葉植物の世話も子供たちに任せられる。 最後の写真では「半年ぶりの飛行機に、ドキドキしてます」と2つのスーツケースとともに笑顔の堀。「では行ってきます!」と明るくブログを締めくくった。 このブログには「辛い手術、治療を頑張ったご褒美ですね」「海外旅行へ行けるまで快復し私もとても嬉しいです」「行ってらっしゃい、楽しんで来て下さいね」「楽しく、最高の夫婦旅でありますように」などの温かいメッセージが寄せられている。また「お土産話を楽しみにしています」「お土産話聞かせて下さい」とブログでの旅行記を期待する声もいくつもあがっている。 画像2、3枚目は『堀ちえみオフィシャルブログ  2019年8月13日付「入院中にやりたかった事がまたひとつ実現」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 関原りあん)