1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】マツコにも厚い信頼を寄せるロケバス運転手がいた 「新川優愛の気持ちがわかる」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】マツコにも厚い信頼を寄せるロケバス運転手がいた 「新川優愛の気持ちがわかる」

2019年08月13日 12時50分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】マツコにも厚い信頼を寄せるロケバス運転手がいた 「新川優愛の気持ちがわかる」 11日に都内で会見を行った新川優愛は、9歳年上という夫の似顔絵を見せながら2人のなれそめを紹介した。それによると10代の頃からその男性に好意を寄せていた新川は自分からアプローチし、2年前から交際をスタートさせたと明かした。仕事中の彼は相手が誰であっても素敵な対応で、その明るく温かな人柄に惹かれたそうだ。 昨年からマツコ・デラックスの所属する事務所では働き方改革の一環でマネージャーの拘束時間を見直し、タレントの送り迎えをする車の運転業務からマネージャーを外すこととなった。これに困ったマツコは個人事務所を作り、自分で運転手を雇うことになる。頭に浮かんだのは、番組のロケで長年バスの運転手をしてくれていた男性だった。「お給料は同じくらい保証するから、専属の運転手やってくれない?」とマツコ自らスカウトしたという。「命を預けてるって言い方は大げさかも知れないけど」と、自分が乗る車の運転手には信頼できる人に任せたかったのだ。 長年見てきたロケバスの運転手に好意を持った新川の気持ちは理解できるというマツコだが、一方で今や売れっ子女優となった自分にブレーキをかけることなく突っ走ったことに驚いていた。2013年は『Seventeen』の専属モデル、2015年は『non-no』の専属モデル、2015年10月~2017年3月にはTBS系『王様のブランチ』のMC、そして昨年はドラマの初主演とモデル出身の女優であれば理想的な道を歩んできた新川優愛。そんな彼女からアプローチされた時、夫となる男性は本気にしなかったのも当然であろう。 ところでこの日の放送では、オープニングで夏休みの話題になった。マツコは昨年久しぶりに旅館を予約したのだが、仲居との交流や食べ物の好き嫌いを考えると面倒になり、行く直前にキャンセルしたという。もう何年もプライベートで旅行などしていないが、今年こそ温泉でゆっくりしたいそうだ。そろそろマツコの夏休みも近いのではないだろうか。 (TechinsightJapan編集部 みやび)