1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】加藤浩次は「やっぱり狂犬だったなっしー!」 3度目の相撲対決でふなっしーに大惨事?
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】加藤浩次は「やっぱり狂犬だったなっしー!」 3度目の相撲対決でふなっしーに大惨事?

2019年08月12日 19時59分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】加藤浩次は「やっぱり狂犬だったなっしー!」 3度目の相撲対決でふなっしーに大惨事? 『スッキリ!!』にふなっしーが出演できたのは、アサヒ『十六茶』の新CM発表会の様子を伝えたVTRの中で異様な動きをするふなっしーを発見した加藤浩次が「何? 怖い、怖い」と注目したからである。その数日後にふなっしーはスタジオに呼ばれたが、横に並んだ加藤は話をしながら何かを確かめるようにふなっしーの体を盛んに触っていた。相撲をとることは打ち合わせにあったのだろうが、どの方向にどれだけの力で投げ飛ばすかは加藤に任せられていたようだ。そして視聴者の予想に反して、加藤はもの凄い勢いでふなっしーを投げ飛ばしたため大変な話題となった。この相撲対決で爪痕を残したふなっしーはバラエティ番組に引っ張りだことなり、この年のNHK紅白歌合戦に出演するなど大ブレイクしたのだ。 2度目の対決は2014年12月。『スッキリ!!』のスタジオにある大きなモニター画面には「ようこそ、ふなっしー」とメッセージが映し出され、大歓迎されての登場だった。「ヒャッハー!」とけたたましい声とともに入ってきたふなっしーに加藤浩次が「朝から元気いいね~」と、当時MCだったテリー伊藤が「久しぶりだね」と声をかける。2人ともふなっしーを見る目は優しかったものの、相撲勝負となると手を抜かないのが“狂犬・加藤浩次”である。初回の対決と異なりふなっしーは20秒間ほど頑張っていたが、やはり床に転がされて負けてしまった。 そんなふなっしーと加藤が3度目の対決を行ったようで、13日深夜の『ウチのガヤがすみません!』で放送されるという。加藤も今年4月で50歳となり、最近はなにかと忙しそうでお疲れ気味だろう。番組予告では「スッキリしようぜ、加藤さぁ~ん!」とふなっしーがやる気満々な場面があり、もしかしたら3度目の正直で…と期待が膨らむも『ふなっしー(funassyi)ツイッター』によると「アイツはやっぱり狂犬だったなっしー!」、「狂犬に噛みちぎられたヘタ」と何やら大惨事が起きたもようだ。 このツイートに、ふなっしーファンからは「でもふなっしー、加藤さん好きだよね」「アイドルだろうと妖精だろうと容赦ないなっし」「これは加藤さんとふなちゃんの間柄でふなちゃんがちゃんと承知の上だからいいなっしが…そうじゃなかったら私達梨友が暴動をおこすレベルなっしな~」「夜中に発狂しそうなっしー」「めちゃくちゃ楽しみー、はよ見たい! なんかもう負けてたぽいけどもw」と様々な意見が寄せられている。加藤浩次とふなっしーの関係を理解していても、複雑な心境のファンもいるようだ。 (TechinsightJapan編集部 みやび)