1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達】英ジョージ王子が6歳に 下前歯のないキュートな笑顔を公開
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達】英ジョージ王子が6歳に 下前歯のないキュートな笑顔を公開

2019年07月22日 13時08分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達】英ジョージ王子が6歳に 下前歯のないキュートな笑顔を公開 毎年子供達の誕生日が近づくと、最新写真を公開しては王室ファンを楽しませてくれるウィリアム王子・キャサリン妃夫妻。現地時間21日には、まもなく6歳になる長男ジョージ王子の写真を3枚披露した。 Instagramには、緑色のポロシャツと青×白のストライプ柄のショートパンツ姿とサッカー・イングランド代表のユニフォームを着たものと2パターンが公開されている。ポロシャツ姿は家族との休暇中のスナップ、ユニフォーム姿は自宅ケンジントン宮殿の庭でのショットで、どちらもキャサリン妃が撮影したものという。 6年前の7月22日にウィリアム王子・キャサリン妃夫妻の長男として誕生した際には「あの故ダイアナ妃の長男がパパに」「未来の国王の誕生だ!」と英国中が歓喜に包まれたが、あれから6年が経過した今年は下前歯の抜けたキュートな笑顔を披露し、引き続き国民を喜ばせている。 しっかり者の妹シャーロット王女に比べるとシャイな性格とされるジョージ王子だが、一度心を許した相手にはイタズラ好きでやんちゃな一面を見せることも。昨年6月に行われた『トゥルーピング・ザ・カラー』や、10月のユージェニー・オブ・ヨーク王女のウェディングでは、再従姉のサバンナ・フィリップスちゃんとおふざけモード全開の子供らしい姿を披露していたのが記憶に新しい。 そんな王子はもっぱらテニスに夢中で、ノーフォーク州の別荘にあるテニスコートでは大好きなロジャー・フェデラー選手から直々にレッスンを受けたこともあるそうだ。その腕前は同選手から「なかなかのスウィング」とお墨付きをもらったほどというから、テニス好きの母キャサリン妃も喜んだことだろう。 昨年に引き続き、今年も誕生日は家族とともにカリブ海屈指の高級リゾート、マスティク島で過ごすのでは? と伝えられているジョージ王子。テニスをはじめ、シュノーケリングやスキューバダイビングといったマリンスポーツに今年も挑戦し、家族水入らずの楽しいホリデーとなるにちがいない。 夏休みが終わると、ジョージ王子は9月からサウスロンドンにある私立校トーマス・バタシー・スクールのYear 2(2年生)に進級する。今年から妹シャーロット王女も同校への入学が決まっているため、秋には2人揃ったかわいい登校ショットにお目にかかれるかもしれない。 画像は『Kensington Palace 2019年7月21日付Instagram「Happy Birthday Prince George!」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 c.emma)