1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外発!Breaking News】出会い系サイトで知り合い10日後に結婚したカップル “案の定”2か月後に破局(英)
Techinsightニュース

【海外発!Breaking News】出会い系サイトで知り合い10日後に結婚したカップル “案の定”2か月後に破局(英)

2019年07月11日 15時50分 Techinsight

【海外発!Breaking News】出会い系サイトで知り合い10日後に結婚したカップル “案の定”2か月後に破局(英) 昨年12月15日、ウェスト・サセックス州在住の2児の父ポール・エドワーズさん(37)とニュージーランド出身でケント州タンブリッジウェルズで暮らすサラ・エリオットさん(34)は、デートアプリ「Bumble(バンブル)」で出会い、電話で初めて話をした22日の翌日には結婚を決意。24日にロンドンの空港で初めて顔を合わせ、クリスマスに米ラスベガスで挙式した。 結婚当時、電気工の見習いだったポールさんはハネムーンの後、サラさんが元夫と共同購入した家に移り住んだが、サラさんは元夫2人と一緒に暮らしており、新婚生活は4人での共同生活という奇妙な形となった。 サラさんはポールさんとの結婚について、英メディア『The Sun』にこう語っている。 「初めのうちはうまくいっていたの。でも次第にポールが元夫の1人に嫉妬するようになって、気分転換に夫婦でパーティに行っても全く楽しめなくなったの。彼の束縛に耐え切れず、結局2か月目の結婚記念日を迎える前に出て行ってもらったわ。ポールは関係が良好だった元夫の1人を巻き添えにして退去したから、元夫が払ってくれていた6万8千円の家賃収入も失ってしまったのよ。辛さを紛らわすためにパーティ通いするしかなかった。今は29歳と27歳の若い彼がいるの。もうポールにコントロールされるのはうんざりよ。」 一方のポールさんだが、現在は無職でウェスト・サセックス州セルシーのトレーラーハウスに住んでおり、サラさんがメディアに2人の破局について恥ずかしげもなく暴露していることに怒りを爆発させているようだ。ポールさんの友人は「ポールはかなりショックを受けていますよ。金銭的にも余裕がないので約12万円の結婚指輪の返却、サラの友達の車の修理代約7万円、これまでのメディアへの出演料の半額をサラに支払うように交渉しているようです。ただ破局が公になってからは2人は連絡をとっていないようです」と明かしている。 これに対し、サラさんは「今更指輪を返せとか、お金を要求するとか、ポールがどんな人間かわかるでしょう。もう彼とは完全に終わりなの。私は今の自由な生活が気に入っているのよ」と息巻いた。 バツ3になったサラさんは「ポールとは破局したけど、この結婚で色々なことが見えてきたわ。もう結婚は懲り懲り、そもそも一夫一婦制は私には合わないということがわかったの。私はパーティが大好きだし、いつも女王様でいたいわけ。複数の彼とのポリアモリーな関係が心地いいの」と話しており、サラさんの家族や友人も「ポールとの結婚が長くは続かないのは当然よ。サラは結婚には向いていないわ」と証言している。 出会い系サイトで幸せな結婚をするカップルも数多いが、犯罪も急増している。2018年には出会い系サイトで知り合った女性をレストランへ連れ出し、3年間も食い逃げを続けた男がニュースとなった。また、知り合った既婚者から「胸の写真」を要求された17歳少女が、逆に男を恐喝するといった事件も起きている。 画像は『Mirror 2019年7月3日付「Bumble couple who married on first date in Las Vegas divorce after just two months」(Image: SWNS.com)』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 A.C.)