1. ホーム
  2. ニュース
  3. 災害発生時に心強いポータブルテレビがダイアモンドヘッドから
チェッカーズ!ニュース

災害発生時に心強いポータブルテレビがダイアモンドヘッドから

2019年07月03日 07時30分 チェッカーズ!


ダイアモンドヘッド株式会社は、手回し充電機能を備え、停電時でもテレビやラジオが使える『OVERTIME 3.2型 ポータブルワンセグテレビ&ラジオ LEDライト付き OT-PT32TE』を発売した。
モバイルバッテリ機能も搭載
『OVERTIME 3.2型 ポータブルワンセグテレビ&ラジオ LEDライト付き OT-PT32TE』は、携帯に便利なコンパクトサイズの地デジ専用テレビだ。
内部にはFM/AMチューナーが装備されており、ラジオ番組も楽しめる。さらに、側面にはLEDライトが用意されており、懐中電灯としても機能するのだ。
背面の充電用手回しハンドルを使えば、人力で内蔵バッテリに蓄電することができる。1分間に120回のペースでハンドルを回すと、テレビで約10分、ラジオで約11分動作する。
このほか、付属のACアダプタを使った充電も可能だ。内蔵バッテリがフル充電の場合、テレビで約13時間、ラジオで約15時間使える。
さらに、単4形アルカリ乾電池×2本でも動作し、テレビで約15時間、ラジオで約19時間使用可能だ。
本体には出力用USBポートが用意されており、内蔵バッテリに蓄えた電力をスマートフォンなどに供給することもできる。
本体サイズはW145mm×D47mm×H94mmで、重量は約328gとなっている。

Editor's eyes
電源には、内蔵バッテリ、手回し充電、乾電池、ACアダプタが使え、シチュエーションに合わせて柔軟に運用できるのだ。レジャーから防災まで、幅広く活躍してくれるだろう。

▼外部リンク
ダイアモンドヘッド株式会社