1. ホーム
  2. ニュース
  3. ハイボールとレモンサワーが1杯50円 串カツ田中「超絶ハッピーアワー」で“働き方改革”を応援
Techinsightニュース

ハイボールとレモンサワーが1杯50円 串カツ田中「超絶ハッピーアワー」で“働き方改革”を応援

2019年06月24日 17時40分 Techinsight

ハイボールとレモンサワーが1杯50円 串カツ田中「超絶ハッピーアワー」で“働き方改革”を応援 2008年に世田谷に1店舗目をオープン、2019年5月には海外を含めて240店舗まで成長した「串カツ田中」。2019年6月10日からは平日限定で開店時間から18時まで「超絶ハッピーアワー」のサービスを全店で開始した。これは、ジムビームハイボールまたは定番レモンサワーが何杯でも1杯税抜50円(税込54円)で楽しめるというもの。ちょい飲みや仕事の後の一杯にも有難い価格だ。枝豆、冷やしトマト、板わさ、冷奴などの定番おつまみも用意されているが、大阪の下町で愛された味をそのまま受け継ぐ串カツも100円(税抜)から各種取り揃えているため、お財布にやさしい。 なかには定時が18時や19時という会社もあるが「定時が18時に間に合わない!」という声に応えて、20時まで「超絶ハッピーアワー」を楽しめる「超絶!悶絶!ハッピーアワー定期券」を抽選で100名にプレゼントする。応募は、串カツ田中の公式Twitterアカウント(@kushitanaka)をフォローし、該当のツイートをリツイートするだけ。6月30日までに応募すると、当選者には7月1日以降にダイレクトメッセージが届く。定期券は届いた日(7月中旬予定)から8月30日まで利用可能だ。平日限定で20時までジムビームハイボールと定番レモンサワーを何杯でも1杯50円(税抜)で飲むことができるお得感抜群の定期券だ。 また「超絶ハッピーアワー」のチラシが店舗をジャックし、キャンペーンを盛り上げる企画も。今回の赤字覚悟のキャンペーンで、串カツ田中は“働き方改革”を応援する。 (TechinsightJapan編集部 高沢みはる)