1. ホーム
  2. ニュース
  3. クアルコム社の最新チップを搭載したBluetoothイヤホンがTaoTronicsから
チェッカーズ!ニュース

クアルコム社の最新チップを搭載したBluetoothイヤホンがTaoTronicsから

2019年06月24日 07時15分 チェッカーズ!


株式会社SUNVALLEY JAPANは、TaoTronicsブランドの新製品として、イコライザー機能や高音質コーデック対応を実現したBluetoothイヤホン『TT-BH072』を発売した。
aptX HDをサポート
『TT-BH072』は、スマートフォンなどのBluetooth搭載デバイスとワイヤレスで接続して音楽が楽しめるネックバンドタイプのイヤホンだ。
本製品では、クアルコム社の最新チップ『QCC3034』が採用されており、長時間動作や高音質コーデック対応など、さまざまな高機能を実現している。
イコライザー機能では、Normal/Bass/Trebleの3モードが選択可能だ。本機能はハードウェアに内蔵されており、アプリや端末の影響を受けることなく簡単に使える。
Bluetoothの音声コーデックには、標準的なSBCに加え、より高音質を実現するAACならびにaptX/aptX HDがサポートされているのだ。
本体はIPX5相当の防水設計となっており、汗や雨などを気にする必要がない。また、左右のハウジングには磁石が搭載されており、未使用時にはネックレスのように携帯できるのだ。
電源には内蔵バッテリを使用し、最大約13時間の連続再生に対応する。なお、価格は4,599円(税込)となっている。

Editor's eyes
aptX HDをサポートした防水タイプのイヤホンながら、4,599円というリーズナブルな価格を実現しているのだ。Bluetoothイヤホンに興味のあるユーザには要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
株式会社SUNVALLEY JAPAN
参考ページ