1. ホーム
  2. ニュース
  3. VHSなどのアナログ映像をデジタル化。 パソコン不要のアナログレコーダーが発売開始
FineNews Todayニュース

VHSなどのアナログ映像をデジタル化。 パソコン不要のアナログレコーダーが発売開始

2019年06月20日 19時00分 FineNews Today


(画像はプレスリリースより)
株式会社テックは、VHSなどのアナログ映像をパソコン不要で保存が出来る液晶画面搭載のアナログレコーダー「TADREC-S」を7月上旬より発売開始する。
「TADREC-S」は、本体に搭載する3.5インチ液晶でビデオの映像を確認しながら録画ができるレコーダー。電源を入れたらRCAまたはS端子出力機器と接続し、録画ボタンを押すだけで本体液晶に映るビデオ映像の録画が開始されるというシンプルな操作性が特徴。
本体に録画されたビデオのデータは、SDカードや外付けHDD、USBメモリなどのメディアを接続することで保存することが可能。アナログデータで残っている大切な思い出が、劣化などで見られなくなる前にデジタル化することができる。
また、その他の機能としては、本体に録画した映像をテレビなどの大画面に出力再生に対応可能なほか、録画中の映像出力にも対応する。
アナログレコーダー「TADREC-S」の販売価格はオープン価格で、想定売価は14,800円(税込) となっている。

■TADREC-S 製品HP
http://tecnosite.co.jp/ja/capture-box/181-tadrec-s.html