1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】元AKB48永尾まりや×大和田南那 芝生で和む姿に「大和田さん太ったかな?」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】元AKB48永尾まりや×大和田南那 芝生で和む姿に「大和田さん太ったかな?」

2019年06月12日 18時51分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】元AKB48永尾まりや×大和田南那 芝生で和む姿に「大和田さん太ったかな?」 2009年にAKB48に第9期生として加入した永尾まりやは、2016年3月19日にグループを卒業して以降はソロで活動を続けている。AKB48時代からドラマ『マジすか学園』シリーズをはじめ『ファーストクラス』(2014年)、『JKは雪女』(2015年)、『家族ノカタチ』(2016年)など多くの作品に出演しており、映画化された『咲-Saki-』では龍門渕透華役を演じた。 大和田南那は2013年にAKB48第15期生として加入すると、翌年4月18日から始まったドラマ『セーラーゾンビ』(テレビ東京系)のオーディションで主人公に抜擢された。一躍注目されるも2017年3月18日にAKB48を卒業、8月からエイジアプロモーションに所属して女優の道に進む。昨年3月に高校を卒業しており現在は19歳だ。 今回、永尾が投稿したツーショットに「大和田さん太ったかな?」という声が寄せられたが、やはりAKB48ファンの目は鋭い。 『ロンドンハーツ』の「元AKB48だらけの非公認運動会」に出場した大和田南那は、「私、入って半年でセンターの曲を頂いたり、主演の連続ドラマをさせて頂いたり、ちやほやされ過ぎて一人でもいけるんじゃないかと勘違いして」と懺悔する。 さらに「辞めてこうなってしまいました」と太ったことを明かし、島崎遥香に続く「塩対応」でファンも少ないという。ただ、西野未姫より人気があったという主張だけは譲らなかった。 「50m走」競技を6人で走ったところその西野が2着、大和田は5着という結果に終わり、有吉弘行から「磯山さやかちゃんやっぱり遅いんだな」といじられた大和田。OG仲間からも「こんなに太ってたっけ?」と言われ、「卒業してから7~8キロ太りました」とカミングアウトしたのだ。 次の競技「上体そらし」では松原夏海が「69cm」の暫定最高記録を出すなか、「2代目・磯山さやか」と名づけられた大和田は意外にも「66.5cm」と健闘した。 一方、永尾まりやは脱落者のテントで薄着になったところをロンブー淳に見つかり、「脱いでる人いるね!」とやる気を認められて敗者から復活する。彼女は「グラビアやってるので」というプロポーションで魅了しながら「62cm」と及ばなかったが、リクエストに応えて棒を使ったグラビアポーズでざわつかせた。「上下にいける?」とポーズを要求したロンブー淳が「永尾さんもう大丈夫、俺が炎上しそうだから」と制止するほどセクシーだったのである。 ちなみに大和田南那は月刊グラビア雑誌『BOMB 7月号』(6月8日発売)に登場しており、『BOMB編集部』公式Twitterで「#ロンハー で二代目いそっちと注目の #なーにゃ こと #大和田南那 の超絶キュートなビキニグラビア」「あの頃と変わらない笑顔とちょっと大人になった姿、今のなーにゃをみて! #上体そらしじゃないよグラビアだよ」と紹介されている。 画像は『永尾まりや 2019年6月11日付Instagram「本日23:20~【ロンドンハーツ】元AKBだらけの非公認運動会」』『BOMB編集部 2019年6月12日付Twitter「#ロンハー で二代目いそっちと注目の #なーにゃ こと #大和田南那 の超絶キュートなビキニグラビアは発売中のBOMB7月号に掲載!」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)