1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】福山雅治&大路恵美『ひとつ屋根の下』兄妹共演に「チイ兄と小梅。懐かしい!」の声続々
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】福山雅治&大路恵美『ひとつ屋根の下』兄妹共演に「チイ兄と小梅。懐かしい!」の声続々

2019年06月12日 15時30分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】福山雅治&大路恵美『ひとつ屋根の下』兄妹共演に「チイ兄と小梅。懐かしい!」の声続々 野島伸司脚本のフジテレビ「月9」ドラマ『ひとつ屋根の下』(1993年)、『ひとつ屋根の下2』(1997年)のメインキャストとして出演していた福山雅治と大路恵美。6人きょうだいが悩みながらも支え合い、徐々に絆を深めて成長していくストーリーで、長男・柏木達也を江口洋介、次男・雅也を福山雅治、長女・小雪を酒井法子、三男・和也をいしだ壱成、次女・小梅を大路恵美、四男・文也を山本耕史が務めた。視聴率は最高37.8%を記録し、超人気ドラマとなった。 その福山と大路が9日放送のドラマ『集団左遷!!』で共演すると、ネット上でドラマを観た視聴者から反響があった。福山は『ひとつ屋根の下』で「チイ兄ちゃん」と呼ばれていたため「福山のちい兄と小梅。懐かしい!」「『小梅とちい兄ちゃん』だ! と喜んでおりました!」「あの時と変わらず今も美男美女な兄妹」「やっぱ最高のひと屋根ですね」などの感想が寄せられた。 小梅役の大路恵美は9日にブログを更新、福山との共演について「ひっさびさのチイ兄ちゃんこと福山さんとご一緒させて頂いたのですが もう本当に以前と変わらず いえ 更にあたたかさがパワーアップし なのに少しも変わらない 持ち前の明るさいっぱいの福山チイ兄ちゃん」と福山の印象を綴り、「喋っている感覚は『ひと屋根時代』の兄妹になって話しておりました」と当時にタイムスリップしたようだ。 さらに大路は「このお仕事を長くさせて頂く中で 時間は経っても変わらない気持ちでまた出会える様なそんな作品と出会え ご縁を頂いたことを改めて今回有難く幸せだと感じました」と感謝。そして今回のゲスト出演時の福山とのオフショットを掲載して「喋りながら撮っていたので ようやく笑いを抑えながら撮れた一枚」と紹介した。 今回『集団左遷!!』で大路が演じたのは、金村美和。不正融資疑惑を調査中の片岡洋(福山雅治)が金村勇二の家を訪ねた際に、玄関先でその妻の美和(大路)が応対する。共演時間は十数秒だったため「想像以上に短い出演時間でしたね~」「ちぃ兄も小梅も本当に楽しかったみたいだ また共演してね」と次回の共演を期待する声も見受けられた。 画像は『大路恵美オフィシャルブログ』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 関原りあん)