1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達】セレーナ・ゴメス、元恋人ジャスティン・ビーバーに未練なし! 1年前の投稿削除にファン歓喜
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達】セレーナ・ゴメス、元恋人ジャスティン・ビーバーに未練なし! 1年前の投稿削除にファン歓喜

2019年06月12日 13時00分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達】セレーナ・ゴメス、元恋人ジャスティン・ビーバーに未練なし! 1年前の投稿削除にファン歓喜 破局、復縁を繰り返しつつも、ジャスティン・ビーバー(25)とおよそ7年間にわたり交際していたセレーナ・ゴメス(26)2人は2018年3月に完全に破局を迎え、ジャスティンはその後かつての恋人でモデルのヘイリー・ボールドウィン(22)とあっさり復縁し、結婚してしまった。 10代の頃から“ジェレーナ”(Jelena:JustinとSelenaを掛け合わせた造語)の交際を見守ってきたファンは多く、ジャスティンが妻帯者となってからは「ヘイリーとの結婚はセレーナへの復讐のため」「ジャスティンが本当に愛しているのは今でもセレーナ」とヘイリーに対する誹謗中傷がエスカレートしていった。今年3月にはそんな状況に黙っていられなくなったジャスティンがついに重い口を開き、 「ヘイリーは僕の人生で最高の女性」 「僕の妻はヘイリーだ」 とInstagram上で妻を擁護。しかしセレーナについては「彼女のことは心の底から愛していたし、今でも愛している。僕にとって特別な存在だ」とも明かしていた。 一方のセレーナはジャスティンとの関係についてノーコメントを貫いてきたが、このほど昨年3月のジャスティンの誕生日に綴ったコメントがセレーナのInstagramから削除されていることが分かった。セレーナは昨春、ジャスティンと思われる人物が写ったポラロイド写真をおでこに乗せ、写真を指差しながらおどける画像をアップし、 「1994年3月1日、私のよく知るとっても素敵な誰かさんが誕生しました」 とコメントを記していた。しかし彼に向けて公に発信された唯一の投稿が削除されたことが明らかになると、ファンらは以下のように歓喜の声をあげている。 「やっと削除してくれた!!!!!!!」 「あの投稿をついに削除する強さをセレーナに与えてくれた神に感謝。アーメン!」 「ようやくこのチャプターが終わりを迎えた。新たなチャプターが幕を開け、セレーナにはよりよい未来、明るい未来が待っている」 一時は“インスタ女王”の名を欲しいままにし、フォロワー数で1位にランクインしていたセレーナは、昨年9月にSNS休止を宣言したのち今年1月、およそ4か月ぶりにInstagramを再開していた。 ちなみに、2017年5月にアップされた元彼ザ・ウィークエンドとのツーショットにも「この際ついでにこっちも削除すべき」の声が多数あがっている。 (TechinsightJapan編集部 c.emma)