1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】カズレーザー 、絶対に「みちょぱ」とは呼ばず 「赤羽の池田さんとお仕事しました」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】カズレーザー 、絶対に「みちょぱ」とは呼ばず 「赤羽の池田さんとお仕事しました」

2019年05月25日 16時57分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】カズレーザー 、絶対に「みちょぱ」とは呼ばず 「赤羽の池田さんとお仕事しました」 21日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)でのことだ。みちょぱは「カズレーザーさんは“池田さん”ってずっと私のこと呼んでくる」、「悪意(がある)、私は本当に嫌なんです」と言いながら隣に座っていたカズレーザーの相方・安藤なつの方へ視線を向けていた。この番組にカズレーザーは出演していなかったが、安藤を通して自分の思いを伝えて欲しかったのだろうか。しかし相変わらず彼はみちょぱを「池田さん」と呼び、SNSではその上に“赤羽”と必ず付けられている。それに対抗するようにみちょぱもカズレーザーを、本名の「金子さん」と呼んでいるようだ。 24日の『カズレーザー kazlaser Instagram』には、「赤羽の池田さんとお仕事しました」とみちょぱとのツーショットを投稿。この日はメイプル超合金がレギュラーを務める『ヒルナンデス!』に、彼女はゲスト出演していた。さらに「#池田美優 さん」「#みちょなんとかさんと呼ばれているとか」と、カズレーザーらしいトボけたタグが添えられている。 コメント欄には「譲らない池田さん呼びw」「“みちょなんとか”まで出ていて、“ぱ”が出てこない」「カズちゃんてみちょぱ好きだよね」「店の女の子と名物ボーイですよね」「お二人の雰囲気が素敵です」などの声が寄せられている。 画像2枚目は『カズレーザー 2019年5月24日付Instagram「赤羽の池田さんとお仕事しました。」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 みやび)