1. ホーム
  2. ニュース
  3. 令和の色で残量を知らせるモバイルバッテリがダイトクから
チェッカーズ!ニュース

令和の色で残量を知らせるモバイルバッテリがダイトクから

2019年04月29日 07時15分 チェッカーズ!


株式会社ダイトクは、光るモバイルバッテリ「煌kirameki」シリーズの新製品として『令和 MB-ILM01』を発売した。
「墨絵師・筆文字詩人 カツ」によるアートワーク
『令和 MB-ILM01』は、容量5000mAhのリチウムイオン充電池を内蔵したモバイルバッテリだ。最大出力は、5V/2.4Aとなっている。
本体には、「墨絵師・筆文字詩人 カツによる」梅の木と令和の文字をモチーフとしたアートワークが施されているのだ。
さらに、バッテリ残量に応じてアートワークの発光が、緑(100%~61%)、青(60%~21%)、緑(20%~0%)と変わり、ひとめで状態を判別できる。
本体サイズは、W66mm×D126mm×H12.5mmで、重量は約127gだ。なお、直販価格は2,678円(税込)となっている。

Editor's eyes
単純な令和プリントとは異なり、きちんと機能を有しているのだ。サイズも容量も手頃で、日常使いには過不足なく使えるだろう。

▼外部リンク
株式会社ダイトク
詳細ページ