1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】織田信成、「涙」より「笑い」。実は「泣くよりも笑っていたい」<動画あり>
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】織田信成、「涙」より「笑い」。実は「泣くよりも笑っていたい」<動画あり>

2019年04月26日 19時55分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】織田信成、「涙」より「笑い」。実は「泣くよりも笑っていたい」<動画あり> 織田信成がCMキャラクターとして出演しているのは、2019年2月にオープンした関西最大規模となる約5,000坪の温泉型テーマパーク『空庭温泉(そらにわおんせん)OSAKA BAY TOWER』のCMだ。弁天様に扮した織田が、疲労感マックスの女性の元に「そこのお嬢さん、癒し、欲しいんかい?」と空からやってくるインパクトのある内容だ。どうやら『空庭温泉』が大阪・弁天町にあることから、弁天様になりきっているようだ。 また『空庭温泉』のオフィシャルYouTubeチャンネルでは、織田信成に実施した一問一答形式による特別インタビュー動画を紹介している。「よろしくお願いいたします」と弁天様の姿で礼儀正しくお辞儀する織田に、まず「踊る? 歌う?」との質問がぶつけられた。織田は「踊る」を選択したが、フィギュアスケートに通じるからかもしれない。他にもフィギュアスケートに関するものでは、「トリプルアクセル? 四回転トウループ?」に「四回転トウループ?」、「フリープログラム? ショートプログラム?」に「フリープログラムです。演技時間が長いので、その分自分を表現できるかなと思います」と答えた。「侍? 忍者?」には「侍です。僕が最後、現役の時に滑ったプログラムが“ラストサムライ”だったので」とスケートへの愛情を感じさせた。 そして「お好み焼き? たこ焼き?」には「たこ焼きです。小さい頃ずっと土曜日のお昼はたこ焼きでした」と明かした大阪出身の織田。大阪に対する郷土愛が深いようで「2020年東京五輪? 2025年大阪万博?」に「大阪万博です。やっぱり地元なので」と冬季五輪出場経験者にもかかわらず回答している。 また「豊臣秀吉? 織田信長?」には「織田信長です。ここはやはり尊敬するご先祖様なので」と予想通りの回答もあったが、「涙? 笑い?」では「笑いです。泣くよりも笑ってたいなって思います」と感動でしばしば涙する織田にしては意外な回答も飛び出した。織田の男泣きと言えば、2018年平昌五輪ではフィギュアスケート男子シングルで羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルに輝いたが、この偉業に現地リポーターの織田が「僕も一番幸せです」と感極まって涙が止まらず話題になったことが思い出される。 「夜風呂? 朝風呂?」には「朝風呂です」と回答した織田だが、『空庭温泉』では一日中楽しめる温泉施設として4月から新たに朝食サービスを開始した。安土桃山時代をコンセプトに古き良き日本の町と和モダンを融合させた空間で、天然温泉や個室家族風呂、岩盤浴、サウナ、リラクゼーション、レストラン、お土産屋など様々な施設とサービスを利用でき、SNSでは「話題の空庭温泉めっちゃよかった~!」「空庭温泉ほんま楽しかったー!!」などの感想が見受けられる。 画像2枚目は『織田信成 nobunari oda 2019年2月21日付Twitter「皆様、空庭温泉は大阪・弁天町よ。」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 高沢みはる)