1. ホーム
  2. ニュース
  3. USB PDにも対応する充電式ポータブル電源がAnkerから
チェッカーズ!ニュース

USB PDにも対応する充電式ポータブル電源がAnkerから

2019年03月18日 07時45分 チェッカーズ!


アンカー・ジャパン株式会社は、コンパクトサイズながら57,600mAhの大容量バッテリを搭載したポータブル電源『Anker PowerHouse 200』を発売した。
4種類の出力ポートを搭載
『Anker PowerHouse 200』は、アウトドアレジャーやイベントの際に便利な充電式のポータブル電源だ。内部には容量57600mAhのバッテリが搭載される。
MacBookの充電であれば3回以上、スマートフォンの充電で約15回、ミニ冷蔵庫のような小型の電化製品であれば4時間以上の利用が可能だ。
出力ポートには、12Vシガーソケット、ACコンセント、USB Type-C×1、USB A×2の4種類が装備されており、さまざまなデバイスへの給電に対応する。
USB Type-CポートはUSB PDに対応しており、5V/3A、9V/3A、15V/2A、20V/1.5Aの出力が可能だ。また、USB Type-Cポートは蓄電時の入力用としても使える。
本製品はパススルー充電に対応しており、背面の入力ポートまたはUSB Type-Cポートを使用しての充電中に、ACコンセント/シガーソケットから同時に出力することができるのだ。
本体上部には持ち運びに便利なラバーバンドが装備される。本体サイズは、190mm×138mm×118mmで、重量は約2.7kgだ。なお、価格は39,800円(税込)となっている。

Editor's eyes
使用時に騒音や排気ガスが発生することもなく、快適に使えるのだ。さまざまな機器への給電が可能で、防災アイテムとしても役立ってくれるだろう。

▼外部リンク
アンカー・ジャパン株式会社
詳細ページ