1. ホーム
  2. ニュース
  3. テレビの手元スピーカーとしても使えるAM/FMラジオがELPAから
チェッカーズ!ニュース

テレビの手元スピーカーとしても使えるAM/FMラジオがELPAから

2019年01月30日 07時30分 チェッカーズ!


朝日電器株式会社は、ELPAブランドの新製品として、デジタル同調方式のチューナーによりクリアな受信を実現する『AM/FMスピーカーラジオ ER-SP39F』を、2019年1月31日に発売する。
外部入力端子を搭載
『ER-SP39F』は、直径8cmの大型スピーカー(出力1W)を搭載したAM/FMラジオだ。FM波でAMラジオ番組が楽しめるワイドFMもサポートされる。
また、付属の3.5mmステレオミニプラグケーブルでテレビと接続すれば、テレビ音声を手元で再生するスピーカーとしても使えるのだ。
電源には単2形アルカリ乾電池×4本、または別売のACアダプタを使用する。電池使用時にはスピーカー再生で約100時間、イヤホン再生で約180時間動作するのだ。
本体サイズは、W100mm×D130mm×H160mmで、重量は約415gだ。なお、直販価格は3,120円(税込)となっている。

Editor's eyes
ラジオ番組が楽しめるのはもちろん、有線接続でさまざまな機器の音声を出力することができるのだ。2つのツマミとひとつのボタンで簡単に操作できるのもポイントである。

▼外部リンク
朝日電器株式会社
詳細ページ