1. ホーム
  2. ニュース
  3. Windows用のリーズナブルなUSB指紋リーダーがスリー・アールシステムから
チェッカーズ!ニュース

Windows用のリーズナブルなUSB指紋リーダーがスリー・アールシステムから

2018年12月12日 07時30分 チェッカーズ!


スリー・アールシステム株式会社は、Windows 7/8/10に対応したUSB接続タイプの指紋リーダー『3R-PCR01』を発売した。
Windows Helloもサポート
『3R-PCR01』は、コンパクトなUSB接続タイプの指紋リーダーだ。装着時のの飛び出し量も少なく、ノートPCに挿したままでも快適に使える。
本製品を使用すれば、Windowsへのログインが指紋で行えるのだ。使用時には指先で軽く触れるだけで良く、360度どの角度からでも認識する。
対応OSはWindows 7/8/10。Windows 10の場合には標準装備の「Windows Hello」が利用可能だ。他のWindowsシステムにおいては専用ドライバをインストールして使用する。
指紋は最大10個まで登録でき、マルチユーザ環境にも対応するのだ。このほか、フォルダを指紋認証で暗号化/解除できる専用ソフトも用意される。
本体サイズは、21.4mm×17mm×12mmで、重量は約5gだ。なお、直販価格は2,680円(税込)となっている。

Editor's eyes
指紋リーダーが非搭載のPCでも、指紋認証機能が利用可能となるのだ。価格もリーズナブルになっており、気軽に導入できるだろう。

▼外部リンク
スリー・アールシステム株式会社
参考ページ