1. ホーム
  2. ニュース
  3. ラジオも楽しめるカセットレコーダーがケンコー・トキナーから
チェッカーズ!ニュース

ラジオも楽しめるカセットレコーダーがケンコー・トキナーから

2018年12月11日 07時30分 チェッカーズ!


株式会社ケンコー・トキナーは、カセットテープにラジオや音声を録音できる『AM/FM ラジオカセットレコーダー KR-008AWFRC』を、2018年12月14日に発売する。
ワイドFM(FM補完放送)にも対応
本製品はコンパクトサイズで気軽に携帯できるカセットレコーダーだ。内蔵スピーカーおよびイヤホンでの出力に対応する。
AM/FMラジオの番組をカセットテープに録音できるのはもちろん、付属のマイクを使用すれば音声を記録することもできるのだ。
電源には単3形アルカリ乾電池×2本、またはUSB電源を使用する。電源入力端子にはDCジャックが採用されており、USB電源を使用する場合には付属のケーブルが必須となるのだ。
乾電池を使用した場合、ラジオ(スピーカー再生)で約27時間、カセットテープ(スピーカー再生)で約10.5時間動作する。
本体サイズは、H127mm×W91mm×D36mmで、重量は約206gだ。なお、価格はオープンだが市場想定価格は3,980円前後となっている。

Editor's eyes
カセットテープの操作ボタンにはメカニカル方式が採用されており、古くからのユーザでも違和感なく使えるのだ。汎用性の高いUSB電源に対応しているのもポイントである。

▼外部リンク
株式会社ケンコー・トキナー
リリース