1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外発!Breaking News】2018年世界No1ユーチューバーは7歳男児 おもちゃのレビューで24億円稼ぐ<動画あり>
Techinsightニュース

【海外発!Breaking News】2018年世界No1ユーチューバーは7歳男児 おもちゃのレビューで24億円稼ぐ<動画あり>

2018年12月06日 14時24分 Techinsight

【海外発!Breaking News】2018年世界No1ユーチューバーは7歳男児 おもちゃのレビューで24億円稼ぐ<動画あり> 今年も再び『Forbes(フォーブス)』が高収入YouTuberリストを発表した。前回、最も高収入のYouTuberは「DanTDM」のアカウント名をもつゲーマー、ダニエル・ミドルトンさんで、年間1,600万ドル(昨年のレートで約18億1,500万円)超だったが、このたび「Ryan ToysReview(ライアン おもちゃのレビュー)」のアカウントを持つライアン君(8歳)が総額2,200万ドル(約24億8,700万円)の推定収入を得て堂々1位に輝いた。ランキング集計時ライアン君はまだ7歳であり、今回もまた高収入YouTuberのほとんどが20代である中での最年少のランクイン、しかも最高収入者となった。 ライアン君の動画は2015年3月に両親により立ち上げられ、以降はほとんど毎日動画が投稿されているが、これまでに260億回近くも再生されている。ライアン君がナビゲーターとなり投稿している動画の内容は主におもちゃのレビューで、市販品のおもちゃのパッケージを開けて遊びながら使用するというたわいもないものだが、1,730万人ものフォロワーを獲得。12月2日に投稿された「blue giant mystery egg(ブルー・ジャイアント・ミステリー・エッグ)」では、既に230万回以上の閲覧数を記録しており、その人気は絶大だ。 米メディアの取材で「なぜ、子供たちは君の動画を見るのが好きなんだと思う?」と尋ねられたライアン君は、「ぼくは人を楽しませることが好きだし、面白いから」と答えていたという。ソーシャルメディア専門家のクリス・デッシさんは、「7歳の子供がおもちゃを開けると、脳内のエンドルフィンが爆発し、激しい喜びが画面から伝達されます。すると動画を見ている人々にもエンドルフィンが伝達され、多幸感をもたらすのです」と分析している。 今回、見事推定収入の最も高いとされるYouTuber1位になったライアン君だが、この推定収入は税金や税理士および弁護士費用などが差し引かれていない金額だそうだ。それでも前回と比べて収入は2倍に増えている。ちなみに今回の2位はジェイク・ポールさんでライアン君との推定収入の差は50万ドル(約5,650万円)だった。3位は2,000万ドル(約22億6,000万円)の収入を記録したチャンネルアカウント「Dude Perfect(デュード・パーフェクト)」で、前回1位だったダニエル・ミドルトンさんは4位となった。 10歳に満たない子供がYouTubeで何千万ドルと稼ぐ事実に、このニュースを知った人からは「子供がこんなに稼いで両親も大喜びだろうね」「私は別に子供を使ってまで億万長者になりたくはない」「うちの子供もこの子の動画見てるけど、母親の声にイライラする」「賛成。親は別に出なくてもいいでしょう」「なんでこんな動画で何十億も稼げるんだ…」「こんな世の中、絶対間違っている」「なんだかバカバカしい。おもちゃのレビューで億万長者って…そんな世の中に自分が生きていることが信じられない」「ほんとうに。時代はつくづく変わったな」といった声があがっている。 画像は『Inside Edition 2018年12月4日付「7-Year-Old Who Reviews Toys Is YouTube’s Top Earner of 2018」』『BBC News 2018年12月3日付「YouTube top earners: The seven-year-old making $22m」(Source: Forbes)』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)