1. ホーム
  2. ニュース
  3. 室内で音を気にせずバスケの自主練ができる『エアドリブル』
チェッカーズ!ニュース

室内で音を気にせずバスケの自主練ができる『エアドリブル』

2018年11月14日 07時15分 チェッカーズ!


今井パッケージ企画株式会社は、ドリブル練習が手軽に行えるトレーニングマシン『エアドリブル』を、2018年11月14日~16日開催の「産業交流展2018」にて展示する。
騒音の心配は無用
『エアドリブル』は、バスケットボールのドリブル練習をサポートするトレーニングマシンだ。室内を始め、場所を問わずどこでも自主練習が可能となる。
本製品では、トランポリンの原理が応用されており、硬質なボールの打撃による衝撃を最小限にすることで、極めて小さな音でドリブルをすることができるのだ。
本体は小型・軽量にデザインされており、気軽に移動させることができる。自動車のラゲッジスペースにも簡単に収まり、大きめのバックに入れれば持ち歩こともできるのだ。
本体サイズは、直径500mm×高さ130mmで、重量は約4.25kgだ。なお、価格は24,000円(税込)となっている。

Editor's eyes
2階の部屋で練習しても、真下の階で音が気にならないレベルまで静音化できるのだという。自身あるいはご子息がバスケ好きなら要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
産業交流展2018
製品詳細ページ