1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】キンコン西野“月9ドラマ”デビューした頃の写真に、ファン「今の方がもっと魅力的」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】キンコン西野“月9ドラマ”デビューした頃の写真に、ファン「今の方がもっと魅力的」

2018年11月12日 19時15分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】キンコン西野“月9ドラマ”デビューした頃の写真に、ファン「今の方がもっと魅力的」 西野亮廣は、2005年7月のフジテレビ月9ドラマ『スローダンス』でドラマデビューを果たしている。主演を務めた妻夫木聡の大学時代の友人役で、他には深津絵里広末涼子、藤木直人そして昨年6月に亡くなった小林麻央さんとそうそうたる顔ぶれがレギュラー出演していた作品だ。 だが12日の『AKIHIRO NISHINO japanesehandsome Instagram』によると、当時はこの投稿写真にある“アヒル口”“タンクトップの重ね着”と「#完全にやっちゃってる」頃で、月9ドラマ出演も「調子に乗ってた」と振り返っていた。 フォロワーからは「西野っち若い! ホンマに昔からカッコいい」「この頃、追っかけしてたわ懐かしい笑」「変わらないですよねぇ」「今の方がセクシーが増して、もっともっと魅力的です」「ケミストリーの堂珍みたい」「スローダンス好きでした」など、今も昔も変わらずイケメンだという声が多く届いている。 画像は『AKIHIRO NISHINO 2018年11月12日付Instagram「おはようございます。20歳の頃のハンサムが11月12日(月)をお知らせします。」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 みやび)