1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】“甲斐キャノン”2018流行語大賞候補に間に合わず不満の声「事故では?」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】“甲斐キャノン”2018流行語大賞候補に間に合わず不満の声「事故では?」

2018年11月08日 17時40分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】“甲斐キャノン”2018流行語大賞候補に間に合わず不満の声「事故では?」 ただ、プロ野球・日本シリーズ2018でMVPに選ばれた福岡ソフトバンクホークス・甲斐拓也捕手の強肩を表す「甲斐キャノン」が入っていないことに不満の声が少なくない。 11月3日、広島カープとの熱戦を制して福岡ソフトバンクが2年連続の日本一に輝いた。東京ヤクルトスワローズの球団マスコット・つば九郎はその夜、ブログで両者の健闘を称えながら「へいせいさいごのMVP『かいきゃのん。』これ、りゅうこうごたいしょうに、のみねーとされるけい~でへへ」と予想したほどだ。 それだけに今回の候補30語発表を受けて、ツイッターでは「甲斐キャノンがノミネートされてないの事故では」「甲斐キャノンが流行語にノミネートされてないのに疑問に思うのは僕だけですか?」「この時期に流行ってもノミネートされにくいのは不利だなー」「今からでも遅くない 甲斐キャノン追加で」といったツイートが飛び交っている。 『2018ユーキャン新語・流行語大賞』のトップテンおよび年間大賞は12月3日に発表されるが、タイミングとしてギリギリながら候補に加える時間はあるのではないか。こうした世間の声を反映させるのか注目したい。 画像は『野球日本代表 侍ジャパン 公式 2018年11月6日付Twitter「福岡市内で打ち合わせをする #柳田悠岐 選手と #甲斐拓也 選手。」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)