1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【エンタがビタミン♪】鈴木紗理奈が8歳長男を激しく叱った理由「母だからこそ“まぁいいか”とは見逃せない」
Techinsightニュース

【エンタがビタミン♪】鈴木紗理奈が8歳長男を激しく叱った理由「母だからこそ“まぁいいか”とは見逃せない」

2018年09月14日 12時15分 Techinsight

【エンタがビタミン♪】鈴木紗理奈が8歳長男を激しく叱った理由「母だからこそ“まぁいいか”とは見逃せない」 タレント、歌手、女優と多忙な合間をぬって、夏は海、冬は雪山へと長男と一緒にバカンスを楽しんでいる鈴木紗理奈“イケメン”と評判の息子をただ溺愛するだけでなく、実はしつけに厳しい「結構な教育ママ」でもある。どんな小さなことでも“まぁいいか”と見逃さずに叱り、子供が理解するまで諭し続けるという。 13日の『鈴木紗理奈_MUNEHIRO munehirovoice Instagram』には、モノクロの親子ショットに「今日はめちゃめちゃ叱った」で始まる文章を添えている。長男が大人になれば笑い話にもならないような些細な出来事だったが、鈴木は親としてどうしても許すことができず声を荒らげたようだ。「わたしはリオトの唯一の母だから」「そして、それは母にしかできない事だから」と叱ったことを後悔はしていないものの、母と息子は気持ちが沈んだまま床に就くことになってしまった。「この愛が届きますように」と長男への思いが込められた、最後の一文が切ない。 この投稿に、フォロワーからは「きっと届きますよ! 愛のある叱り方なら、伝わります」「嫌われてもウザがられても親として伝え続けて行かなきゃいけない…子を思うからこそ」「同じ母としてとても気持ちが伝わってきて胸がキュッとなりました」「母は胸を痛くして 心を鬼にしなきゃならない時もありますから」と共感の声が続々と届いている。 画像は『鈴木紗理奈_MUNEHIRO 2018年9月13日付Instagram「今日はめちゃめちゃ叱った。」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 みやび)