1. ホーム
  2. ニュース
  3. Android TVを搭載した「新4K衛星放送」対応チューナーがピクセラから
チェッカーズ!ニュース

Android TVを搭載した「新4K衛星放送」対応チューナーがピクセラから

2018年09月14日 07時45分 チェッカーズ!


株式会社ピクセラは、「新4K衛星放送」に加えネット上のコンテンツも手軽に楽しめるスマートチューナー『PIX-SMB400』を発売した。
Androidアプリも利用可能
『PIX-SMB400』は、2018年12月1日から本放送が開始される「新4K衛星放送」対応のテレビチューナーだ。既存のテレビを買い換えることなく高画質で臨場感のあふれる「新4K衛星放送」が楽しめる。
本製品にはAndroid TVが搭載されており、YouTubeやNetflixの4K動画に加え、アプリのインストールにより、音楽、スポーツ中継、ゲーム、WEBページなど、多彩なコンテンツが楽しめるのだ。
また、リモコンのボタンを押しながら映画のタイトルや俳優の名前を言うだけでドラマや映画を検索できる「音声検索」機能も用意される。
本体にはUSBポートが搭載されており、USB HDDを接続することで既存の地上/BS/110度CSデジタル放送、および「新4K衛星放送」の録画が可能となるのだ。
本体サイズは、W230mm×D137mm×H44mmで、重量は約450g。なお、直販価格は32,184円(税込)となっている。

Editor's eyes
現行の4Kテレビでは「新4K衛星放送」に対応できない場合が多いのだ。すでに4Kテレビを所有しているユーザには要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
株式会社ピクセラ
リリース