1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外発!Breaking News】KFCのトイレで盗撮していた夫を妻が通報(北アイルランド)
Techinsightニュース

【海外発!Breaking News】KFCのトイレで盗撮していた夫を妻が通報(北アイルランド)

2018年07月17日 05時00分 Techinsight

【海外発!Breaking News】KFCのトイレで盗撮していた夫を妻が通報(北アイルランド) 北アイルランドのコールレーンに住むモリー・クラークさん(21歳)は、リチャード・クーパー(26歳)と3年交際した後、17歳の時に同棲生活を始め結婚した。しかしやがてモリーさんは、何か月もスマホに夢中になっている夫に不信感を抱き始め、ひょっとして浮気をしているのではと勘繰った。 そこである日、こっそりと夫のスマホをチェックしたモリーさんは驚愕の事実を知ることになった。浮気相手とのやり取りではなく、夫の勤務先であるKFC店内のトイレでの盗撮の様子が収められてあったのだ。 店の客として来た子供たちがトイレを使用している姿をリチャードは盗撮しており、なかには5歳ぐらいの女児の姿もあった。トイレ内のゴミ箱にスマホを固定させ、下劣な映像を撮影していたようだ。さらにはモリーさんが自宅でトイレを使用している姿も盗撮している動画があり、衝撃を受けたモリーさんはすぐさま夫の犯罪を警察へ通報した。 そして先月、アントリム刑事法院で行われた裁判でリチャードは4件の盗撮行為を認め、洗濯籠にスマホを設置してモリーさんへの盗撮を行ったことを明かした。ところがリチャードには有罪判決が下されたものの、実刑を免れ2年間の保護観察処分が科せられただけであった。モリーさんはこのように話している。 「私が結婚して夫と思っていた人は、全く知らない誰かだったんだと気付きました。彼はスマホで、子供のトイレ行為を盗撮していたんですよ。最低の行為なのに判決があまりにも寛大すぎます。あんな邪悪な人は世間にとって危険な存在で、懲役刑を受けるべきです。まだ同じ町内に住んでいるのでゾッとします。」 今は新しい恋人がいるというモリーさんだが、元夫の犯罪に値する性癖を見つけた時の衝撃は「人生最悪の出来事だった」と語っている。 このニュースを知った人からは「通報する勇気を出せてよかったね」「人のトイレ行為を盗撮なんて…最低。なんでそんなことに興味が湧くのかが理解できない」「気持ち悪い」「また甘い判決…判事にはうんざりする」といった声があがっている。 画像は『The Sun 2018年7月15日付「KKFC PERV Wife tells of moment she found sick videos on husband’s phone showing children as young as FIVE in KFC toilets」(Facebook)』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)