1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達・番外編】ヘザー・ロックリア「死んでやる」と騒ぎ病院送りに
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達・番外編】ヘザー・ロックリア「死んでやる」と騒ぎ病院送りに

2018年06月20日 06時00分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達・番外編】ヘザー・ロックリア「死んでやる」と騒ぎ病院送りに このほどベンチュラ郡警察のスポークスパーソンが『Entertainment Tonight』の取材に応じ、米時間17日午後にヘザー・ロックリア(56)の自宅から通報があったとコメントし、以下のように当時の状況を明かした。 「通報を受け、邸宅にいる人物にこちらから連絡しました。犯罪ではなく医療の援助を求める通報でした。その後、患者は地元の病院に搬送されました。」 また銃などが自宅にあったかについては「そのようなモノがあったとの報告は受けていない」という。しかしヘザーと親しい人物によると通報したのはヘザーの家族で、その理由は「様子が明らかにおかしかったから」とのこと。しかもヘザーは「死んでやる」と話していたというが、今は「ふざけていたのよ」「死ぬわけないじゃない」などと語っているそうだ。だが情報筋は「冗談には見えなかった」ともらしており、以下のように述べている。 「彼女の家族は酷く心配しているんです。」 「母親にも襲い掛かるなど、コントロールできない状態だったのですから。それで通報したのです。それしかもうないと思ったにほかなりません。」 現在は交際中の恋人とも喧嘩が絶えないといい、家族は良い状態が維持できるまで「施設での治療がベストではないか」と考えているのだとか。過去にも薬物乱用、不安障がいや鬱を報じられたヘザーだけに、家族は「とにかく健康であること、そしてシラフの状態に戻ることにひたすら集中してほしい」と願っているという。 (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)