1. ホーム
  2. ニュース
  3. 日本一の朝ごはんを決めるコンテスト「楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル® 2018」開幕
イベニューニュース

日本一の朝ごはんを決めるコンテスト「楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル® 2018」開幕

2018年05月04日 16時00分 イベニュー

旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( https://travel.rakuten.co.jp/ )は、日本全国の楽天トラベル登録宿泊施設が自慢の朝ごはんを競い合う料理コンテスト「楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル® 2018」を開催する。
最初の審査となる「ファーストステージ」の一環として、5月11日(金)~17日(木)の期間中、公式ページ( https://travel.rakuten.co.jp/special/asafesta/ )にてウェブ投票を実施する。

全国の楽天トラベル登録宿泊施設対象の朝ごはんコンテスト
「朝ごはんフェスティバル」は、日本全国の楽天トラベル登録宿泊施設を対象とした朝ごはんの料理コンテスト。
朝ごはんに注力する日本全国のホテルや旅館、各地域の食文化、そして“朝ごはんをきっかけに行く旅”の魅力を広く紹介するために、楽天トラベルが2010年より毎年開催しており、今回で9回目を迎えた。

今年は、日本全国から約1,300の宿泊施設がエントリーしている。ファーストステージ」のウェブ投票は、エントリー施設の中から、以前泊まって食べた際においしかった朝ごはん、などに一般の楽天会員が投票する。
「ファーストステージ」では、この投票の結果と、これまで楽天トラベルに寄せられた宿泊者の「食事」に関するクチコミ評価を基に、各都道府県の代表を決定する。
その後、各都道府県代表の宿泊施設が自慢の朝ごはんを調理し、一般旅行者らが試食してベスト6を決定する「セカンドステージ」、料理研究家など専門家が試食審査する「ファイナルステージ」の3回の審査を経て、日本一の朝ごはんを決定する予定。
(慶尾六郎)