1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達】ミランダ・カー お腹の子や長男、夫のために「簡単な工夫でヘルシー食」
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達】ミランダ・カー お腹の子や長男、夫のために「簡単な工夫でヘルシー食」

2018年04月17日 18時11分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達】ミランダ・カー お腹の子や長男、夫のために「簡単な工夫でヘルシー食」 「おばあちゃんのキッチンで育ったようなものよ。」 「おばあちゃんから野菜の育てかた、そして野菜の調理法を学んだの。」 「(加工食品を口にする機会もなく)そのおかげで健康状態を良好に保てているわ。」 かつてそう語っていたミランダ・カーは7歳の息子、そして「Snapchat」CEOとして日々激務に追われる夫を持つ身。また自身はモデルでお腹には赤ちゃんもいるとあって、普段の食事やおやつ作りにはこだわりがあるという。そんな彼女が『Well+Good Council』に対し、家族の健康のため欠かせない“料理のヒミツ”を明かしている。 ■オーガニック食品 「健康=富。おかしなことに子どもの時にはこれが理解できないものよ。(息子の)フリンには、美味しくて栄養バランスの良い食事を作るようにしているの。ほとんどの食材は、地元のファーマーズマーケットで購入するの。自分が食べる物がどこから来るのか、息子に知ってもらうのは大事なことだから。農家の方が直接(育てた野菜を)売ってくださるってことも理解させたい。すでにパッケージに入っているようなものは、避けるようにしているの。だって家での手作りご飯が最高だもの。」 ■味へのこだわり 「栄養があって、しかも美味しい。そういうモノを作るよう心がけているわ。」 「でも健康的なものばかりっていうのも難しくて。フリンも、サツマイモを喜んで食べる週と手もつけない週があるの。そういう場合には(こだわりをパッと捨てて)代わりになるものを見つけてあげなきゃ。」 ■調理に使用する油 「調理用の油を、よりヘルシーなものに変えるという選択肢があるの。多くの人は知らないのよ。調理用オイルの中には健康に良くないものがあるってことをね。」 「私がおススメするのはココナッツオイルよ。高温の調理にも使用できるの。」 ■スパイスの利用 「塩はヒマラヤピンクソルトか海塩を使うわ。食卓塩ではなくてね。そして全ての料理に健康に良いスパイスをかけてあげるの。フリンは全然気づかないけれど。私がガーリック味のチキンにウコンやレモン汁を使っても、ボロネーゼにウコン、カットしたてのトマトを混ぜたりんご酢、それにガーリックと玉ねぎを加えても『わ~、美味しい!』って食べてくれるわ。」 ■健康に良い軽い食べ物を常備 ひよこ豆を原料にしたクリーミーな手作りペーストと、カットした野菜を用意しておくの。フリンはリンゴに少しアーモンドバターと蜂蜜をつけて食べたりもするわ。羊のミルクで作ったヨーグルトに、ブルーベリーをつけて食べるのも好きね。凍らせておくと喜んでくれるの、ブルーベリー味のフローズンヨーグルトみたいだって。 忙しいママや妊婦さんらも、ミランダ流の簡単かつヘルシーな食のアイデアを参考にしてはいかがだろうか。 画像は『Miranda 2018年2月9日付Instagram「@louisvuitton」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)