1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達】ビヨンセ圧巻のステージ! サプライズ連続で「デスチャ」再結成も実現<動画あり>
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達】ビヨンセ圧巻のステージ! サプライズ連続で「デスチャ」再結成も実現<動画あり>

2018年04月16日 13時31分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達】ビヨンセ圧巻のステージ! サプライズ連続で「デスチャ」再結成も実現<動画あり> カリフォルニア州インディオの砂漠地帯にあるコーチェラ・ヴァレーにて行なわれている「コーチェラ・フェスティバル」。このフェスで、ひときわ大きな話題をさらったのは“Queen B”ことビヨンセだ。 昨年は妊娠中でドクターストップがかかり出演を見合わせざるを得なかったビヨンセは、この日のために一日11時間という猛特訓を重ねてきたという。「去年からこのステージを夢見てきた」とファンに熱い思いを伝える場面も見られた。「Coachella」改め「Beychella」という造語が生まれるほど開催前から話題になっていたが、そんな周囲の期待に見事に応え、最高のパフォーマンスを披露した。 ステージは「コーチェラ、準備はいい?」との掛け声とともに、大ヒット曲『Crazy in Love』の熱唱で幕が開けた。およそ2時間に及んだビヨンセのパフォーマンスは、まさに“サプライズ”の連続。『Déjà Vu』では夫のJay-Zとコラボし、『Get Me Bodied』では妹ソランジュとのダンスを披露。そして極めつけは、ケリー・ローランド&ミシェル・ウィリアムズとの「デスティニーズ・チャイルド」の再結成だった。数か月にわたり同フェスで再結成の噂が流れていたが、ついにこの日それが実現したのだ。3人は『Say My Name』、『Soldier』、『Lose My Breath』を熱唱、次から次へと飛び出す“サプライズは会場を埋め尽くした12万5000人の観客を熱狂の渦に巻き込んだ。 同フェスで有色人種の女性として初めてヘッドライナーを務めたビヨンセ。一夜明けてもファンの興奮は醒めやらず、日曜の朝から偉大なビヨンセを称える以下のようなツイートで大賑わいを見せていた。 「こんな素晴らしいステージを見てしまったら、興奮状態で寝付けないわ! ビヨンセ、どうしてくれるの?」 「本当に同じ人間なのかしら…と思わせる圧巻のパフォーマンス!」 「神様って女性だったんだね。」 「デスチャの偉業は、合衆国建国の父らの功績以上だよ。」 「今日の予定はすべてキャンセルして、ビヨンセのパフォーマンス動画を見ることにするわ。」 今夏より、Jay-Zとのジョイントツアー「オン・ザ・ラン・ツアー(On The Run Tour)」の第2弾「OTR II」がスタートするビヨンセ&Jay-Z。浮気報道を乗り越え、一段と結束力を増したR&B・ヒップホップのスーパースター夫妻が繰り広げるこちらのステージにも、大きな期待が寄せられている。

Beyoncéさん(@beyonce)がシェアした投稿 -

画像は『Beyoncé 2018年4月15日付Instagram』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 c.emma)