1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達】ヘンリー王子&メーガンさんの愛の軌跡を描くTV映画、一部シーンが公開
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達】ヘンリー王子&メーガンさんの愛の軌跡を描くTV映画、一部シーンが公開

2018年03月14日 12時35分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達】ヘンリー王子&メーガンさんの愛の軌跡を描くTV映画、一部シーンが公開 『Harry and Meghan: A Royal Romance』はヘンリー王子と婚約者メーガン・マークルさんのラブストーリーで、2人の出会いから交際宣言、そして婚約に至るまでの愛の軌跡を描いている。 メーガンさんを演じるのは、『ジェシカ・ジョーンズ』や『Midnight,Texas(原題)』に出演しているジャマイカ系米国人女優パリサ・フィッツ=ヘンリー(Parisa Fitz-Henley、40)で、キャスティングが決定した当初から「メーガンさんにそっくり」と噂になっていた。 一方、ヘンリー王子役はスコットランド出身の俳優マレー・フレイザー(Murray Fraser)、年齢は23歳だという。彼はITVのミニシリーズ『The Loch』への出演経験はあるものの、世界的な知名度はいま一つ。「ヘンリー王子と全然似ていない!」とブーイングがあがっていたが、赤毛にした髪と口ひげはそれなりの雰囲気を醸し出している。 パリサは13日、自身のInstagramにウィリアム王子&キャサリン妃役との4ショットを公開しているが、「一瞬本物の4人かと思った」「ヘンリー王子も似てる!」「放送までの2か月が待ちきれない!」といったコメントが相次いでおり、世界中からの高い期待がうかがえる。 本作品は、離婚歴がありアメリカ人女優だったメーガンさんの日常にもスポットをあてており、ダイアナ妃も登場するというから楽しみである。 ちなみに同局は2011年にウィリアム王子とキャサリン妃を描いた『William & Kate: The Movie』を放映したが、視聴率こそ高かったものの「内容がひどすぎる」と批評家たちから酷評を受けていた。 ヘンリー王子とメーガンさんへの注目度の高さを考えると、かなりの高視聴率が期待される『Harry and Meghan: A Royal Romance』。2人の挙式日5月19日の6日前にあたる13日、米東部時間午後8時から放送される予定とのことだ。 画像は『Parisa Fitz-Henley 2018年3月13日付Instagram「First couple-y & double-date-y pics!」、2018年2月8日付Instagram「Sweet Dreams to you Love, #HarryandMeghan #ARoyalRomance」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 c.emma)