1. ホーム
  2. ニュース
  3. iPhoneの通話を録音できるストレージデバイスがリンクスから
チェッカーズ!ニュース

iPhoneの通話を録音できるストレージデバイスがリンクスから

2018年03月07日 07時45分 チェッカーズ!


株式会社リンクスインターナショナルは、iPhoneの電話とアプリの通話を録音することができる外部ストレージ『PhotoFast Call Recorder X』を、2018年3月10日に発売する。
写真や動画のバックアップも可能
『PhotoFast Call Recorder X』は、Lightning接続タイプのストレージデバイスだ。専用アプリ「Call Recorder+」により、音声通話や各種アプリのインターネット通話を録音することができる。
使い方は簡単で、記録したいタイミングで録音ボタンを押すだけで良い。録音データはアプリ上ですぐに再生でき、編集やファイル名の変更、パスワードロックなどの操作も可能だ。
また、専用アプリ「ONE」を使用すれば、カメラロール、住所録、カレンダーのバックアップも可能となる。このほか、Office系ドキュメントやPDF、各種画像/動画/音声などを読み込むこともできるのだ。
記録メディアには、カードリーダー部に挿入したmicroSDカード(最大128GB)を使用する。本体には3.5mmイヤホンジャックが装備されており、一般的なイヤホン/ヘッドセットの接続が可能だ。
本体サイズは、W54mm×H39mm×D11mmで、重量は約11g。なお、希望小売価格は14,800円(税込)となっている。

Editor's eyes
ビジネス上の重要な会話や、思い出として残したい会話をデジタル保存することができるのだ。データはmicroSDカードに保存されるため、iPhoneのメモリを圧縮する心配もないのである。

▼外部リンク
株式会社リンクスインターナショナル
詳細ページ