1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達】『SATC』共演女優の確執 キムの恋人演じた俳優は「僕はサラの味方」
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達】『SATC』共演女優の確執 キムの恋人演じた俳優は「僕はサラの味方」

2018年02月25日 18時23分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達】『SATC』共演女優の確執 キムの恋人演じた俳優は「僕はサラの味方」 このほどキム・キャトラルが演じたサマンサ・ジョーンズの恋人を演じたジェイソン・ルイスが、ロサンゼルスにてTV番組に出演した。新作映画『Half Magic(原題)』のプロモーションをする予定であったが、“話題のサラ&キムの確執”につき、こう問われた。 「で、あなたはサラの味方ですか?」 ジェイソンは少々困ったように苦笑いしつつ、「ああ。そういうことだね」。サラには大変良くしてもらったとして、このように述べている。 「サラは、ああ、ものすごく親切で優しい人なんだ。いつだって僕をとても丁寧に扱ってくださった。常にプロらしく振る舞える。」 ということは、他のキャストは違ったということか? 「とにかく、サラは素晴らしかったということ。」 これにはホスト側も「上手な答えだ」と爆笑。ジェイソンの正直なところ、そしてそれでもキムに対して悪口を言わない点を褒めていた。ドラマでは大変仲が良さそうに見えたサラとキム。しかしキムが長年サラに対し「嫌な女」という思いを抱いていたことにファンもショックを受けたものの、サラの良さを理解していた役者もいたのである。 画像は『Sex and the City 2010年3月25日付Facebook』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)