1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・アニストンの結婚生活破綻 ジャスティン・セローが決断を下していた
Techinsightニュース

【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・アニストンの結婚生活破綻 ジャスティン・セローが決断を下していた

2018年02月22日 19時26分 Techinsight

【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・アニストンの結婚生活破綻 ジャスティン・セローが決断を下していた このほどジャスティン・セロー&ジェニファー・アニストン夫妻を知るという情報筋が、『E!News』の取材に応じてこう語った。 「別居が始まったのは、2か月前のことです。」 「ですが約8か月もの間、かなり大きな問題も抱えていたんです。」 「ジェニファーのほうは、何とかしてうまくやって行こうと頑張っていました。(ですがジャスティンはNYで時間を過ごしていましたし)NYでしか暮らす気はなかったんです。妥協はしなかったというわけです。ライフスタイルも違いましたし。だからジャスティンは(ジェニファーから)去る道を選んだのです。」 そして破局を発表してからのジェニファーの様子は? 「ジャスティンが去ってから数週間は元気だったんですよ。でも破局を発表した後は、やはり動揺してしまって…。」 なおジェニファー本人は遠距離生活に馴染み、何か月も家に夫がいない状態にも順応していたのだそう。しかし実際に破局になり「もう彼は帰ってこない」と思い知るのは、50歳を前にして子どももいないジェニファーにとっては、あまりにも辛いことだったようだ。今は立ち直りに向けて日々を過ごしているというが、ジェニファーの心の傷はあまりにも大きい。 (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)