1. ホーム
  2. ニュース
  3. 専用ソフトで利用状況をチェックできるメモリカードがI-O DATAから
チェッカーズ!ニュース

専用ソフトで利用状況をチェックできるメモリカードがI-O DATAから

2018年02月15日 07時30分 チェッカーズ!


株式会社アイ・オー・データ機器は、高耐久設計による信頼性が特徴のSDカードおよびmicroSDカードを、2018年3月上旬に発売する。
買い替え時期の予測をサポート
今回発売となるのは、SDカード『SD-IMA』シリーズ、ならびにmicroSDカード『MSD-IMA』シリーズの2製品だ。
いずれも、MLCタイプのフラシュメモリが使用されており、一般的なTLCタイプの製品より約10倍の書き換え耐久性を実現する。
さらに、高温時にも低温時にも安定した書き込み動作を実現する特殊仕様のコントローラにより、厳しい環境でも安心して使用することができるのだ。
また、PC用ソフト「診断ミレル」を使用すれば、利用状況のチェックが可能となる。これにより、メモリカードの買い替え時期の予測を立てることができるのだ。
製品バリエーションは、両シリーズで容量16GB/32GB/64GBの3種類が用意される。なお、価格はオープンとなっている。

Editor's eyes
監視カメラやドライブレコーダーなど、データの書き換えが激しい機器での利用に適したメモリカードだ。信頼性を重視するのであれば、要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
株式会社アイ・オー・データ機器
リリース